2018年1月13日 (土)

旗びらきに集まろう

新年団活旗びらき

関西     1月13日(土)午後6時~  八尾北医療センター待合

東京・杉並 1月13日(土)午後7時~   東京都杉並区高井戸区民会議室2階和室(杉並区高井戸西2-5-10)

2018_724x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

闘春、戦争と改憲阻止! 旗びらきに集まろう

20183pag_590x875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

12・18狭山要請行動・東京高裁包囲デモ

12・18狭山要請行動・東京高裁包囲デモを打ち抜く

18年狭山決戦の勝利へ進撃

01411_1024x829


 12月18日、全国水平同盟と東日本解放共闘は、東京高裁に対して狭山再審を求める要請行動と東京高裁包囲デモに起ち上がりました。

 午前10時からの要請行動では、全国水平同盟杉並支部、西郡支部、高槻支部、崇仁・東三条支部、動労水戸、東京の各労組交流センターなど11団体の要請書を読み上げ、杉並支部が集めた狭山署名と共に東京高裁植村裁判長に提出しました。すべての団体が、昨年8月に出された下山鑑定で「万年筆」が被害者の物ではないことが明らかになった以上、直ちに下山鑑定の事実調べを行い、再審を開始せよと、強く迫りました。対応した訟廷管理官らは、一言も発することができず、押し黙ってうなだれていました。寺尾判決が有罪の最重要

00912

証拠とした「万年筆」がにせ物であることを暴いた下山鑑定は、石川さん無実の決定的な証拠です。「事実認定は証拠による」という、その証拠がねつ造されたも のであれば、事実認定は取り消されなければならないのです。下山鑑定は裁判所をグイグイと追い詰めています。要請団は、石川さんと固く連帯して、いまだに事実調べ・再審を拒否し続ける植村裁判長を弾劾し、再審勝利まで闘うことを宣言して要請行動を終えました。

0311_1018x760

 正午、再度、日比谷公園の霞門に結集し、東京高裁包囲デモに出発。デモに先立って、水平同盟高槻支部、広島解放共闘、動労千葉、動労水戸、星野再審連絡会、全学連が決意を表明。約50名のデモ隊は横断幕を先頭にのぼりを林立させ、元気よくデモを行いました。裁判所前ではアピール行動を行っていた石川さんや支援の人たちと合流し一緒になって、腕を突き上げ「下山鑑定の事実調べを行え」「再審を開始しろ」「石川さんとともに闘おう」とシュプレヒコールをくり返しました。

 今年3回目となった今回の要請行動と東京高裁包囲デモは、18年の狭山闘争勝利にむけた扉を開きました。全国水平同盟と解放共闘の闘いが今こそ求められています。

 22日、植村稔裁判長の異動が明らかになりました。後任は大阪高裁の後藤眞理子裁判官。下山鑑定で敵はグラグラになっています。18年狭山決戦の勝利へ、共に闘いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

12月23日関西星野集会

12月23日(土)関西星野集会に参加しよう

 12月23日(土)午後2時~5時

 大阪市立港区民センター2階会議室

2017_724x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

12月17日(日)崇仁こんだん会-18日(月)実名国賠裁判

12月17日(日)崇仁こんだん会、12月18日(月)実名国賠裁判に総結集しよう

171128_1024x725

171128_1024x725_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

12月13日(水)植木団地裁判判決闘争に総結集しよう

植木団地追い出し絶対反対!高槻市弾劾!
判決闘争に集まろう

□12月13日(水)午後3時~ 大阪地裁202大法廷

*1午後2時半から裁判所別館前で傍聴券の抽選があります。2時半には結集して下さい。

Pb233784_1024x768

植木団地闘争勝利3周年集会で、闘いの旗を立て続けると宣言!

11月23日、植木団地闘争勝利3周年集会を植木団地で開催し、今後も団結を守り、闘いの旗を立て続けると、意気高くを宣言しました。地域の労働者住民、労働組合など112人が結集し、労働者階級の団結でともに勝利を切り開く決意が口々に語られました。
 12月13日は、高槻市による、植木・園芸労働者の就労の場である植木団地からの追い出しをめぐる大阪地裁での一審判決の日です。判決を前にして、この3年間、激しい切り崩しや弾圧をはね返して自主管理闘争をやりぬき団結を守りぬいてきたことで、判決を前にあらかじめ勝利していることを確認しました。 全国水平同盟高槻支部の本格的建設を軸とする植木団地闘争の新たな展望を示す決定的な集会となりました。

全国水平同盟高槻支部は、支部を本格的に建設すると表明!

 

Pb234133_1024x925

集会の連帯挨拶で、植木団地闘争の当初から結びついてきた関西生コン支部、港合同、動労千葉が、植木団地闘争への熱い思いを語りました。関西―全国の国鉄闘争陣形との団結こそ、植木団地闘争勝利の原動力です。
 植木団地労働組合・全国水平同盟高槻支部の代表は、「勝ち負けを頭に置いていない。判決はあくまで通過点。闘いの旗を立て続けるかどうかが問われている。労働者階級として闘ってきたが、追い出しこそが差別だとつかんだ」と述べ、高槻支部を本格的に建設すると力強く表明しました。また、植木団地の組合員、家族は、口々に労働者階級として闘ってきた誇りを語りました。

全国水平同盟は狭山闘争ー部落解放運動の主流派として闘う

Pb234149_1024x768_2

全国水平同盟から西郡支部、崇仁・東三条支部、東京・杉並支部が、植木団地と共に、地域住民からすべてを奪う「命より金もうけ」の新自由主義による更地化攻撃に対する怒りを束ね、狭山闘争―部落解放運動の主流派として闘うと決意を述べました。
 集会後のデモ行進では、富寿栄団地の住民が部屋の前やベランダから温かい声援を送りました。また、11・23闘争の宣伝カーに、北摂地区の解放住宅で住民がかけより、「いつもビラを見ている。植木団地の闘いを支持している」と声をかけてきました。 全国水平同盟の力強い登場、高槻支部の本格的建設は待ったないです。

改憲・戦争絶対反対の「団結の砦」として闘う!

植木団地闘争は、労働者階級の「団結の砦」としてそびたっています。地域の高槻医療福祉労働組合、大阪北部ユニオン、婦人民主クラブ全国協大阪北摂支部は、ともに、地域住民全体を組織するために闘う決意を述べました。朝鮮半島への核戦争の危機が切迫している今こそ、改憲・戦争絶対反対の砦として分断を打ち破り、団結して闘いましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

12月13日(水)植木団地裁判判決闘争

12月13日(水)植木団地裁判判決闘争に総結集しよう

午後3時大阪地裁202大法廷

171__1_725x1024

171__2_725x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

12月10日西郡住民訴訟決起集会

民営化・更地化絶対反対!全てを奪い返す住民訴訟に決起しよう

12月10日午後2時 八尾北医療センター待合

20171210__1_724x1024

20171210__2_724x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

12月18日(月)東京高裁包囲デモ&要請行動

12・18東京高裁包囲デモ&要請行動に総決起を!

__1_1024x725

__1_1024x725_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

11月26日(日)京都保育集会

11・26京都保育集会に参加しよう

11月26日午後2時~
京都教育文化センター301号室

171126_565x800

566x800_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«11・23植木団地三周年闘争に総決起しよう