2017年5月22日 (月)

5月23日狭山集会に集まろう

石川一雄さん不当逮捕54カ年糾弾 狭山第3次再審闘争勝利!
5・23狭山集会

■東京
 5月23日(火)午後7時 全水道会館(文京区本郷1―4―1 JR水道橋駅東口1分)
 主催・部落解放東日本共闘会議、全国水平同盟杉並支部

■八尾・西郡
 西郡狭山学習会
  5月23日(火)午後7時~ 西郡第3集会所
 主催:全国水平同盟西郡支部/八尾北医療センター労働組合/関西合同労組大阪東部支部

2017523__1_723x1024

2017523__2_723x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5・21全関西狭山集会

5・21全関西狭山集会、全関西から130名が決起!

植木団地を拠点とし出発点に、新たな狭山闘争の火柱上がる!

P5212193_800x600

566x800

P5212247_800x598

P5212246_800x600

P5212292_800x600

P5212343_800x600

P5212368_800x600

P5212402_800x600

P5212413_800x600

P5212429_640x480

P5212435_800x600

P5212549_800x600

P5212595_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

5・23全国で狭山闘争に決起しよう

5・23狭山全国統一行動

関西
とき  5月21日(日)
11時~展示などブース企画
14時全関西狭山集会・15時半デモ
会場 高槻植木団地
主催 全国水平同盟/関西労働組合交流センター

広島!
とき 5月21日(日)14時半~
会場 広島市西区いきいきプラザ
主催 部落解放広島共闘会議

東京
とき  5月23日(火)午後7時~
会場  文京区全水道会館
主催  部落解放東日本共闘会議/全国水平同盟杉並支部

521_565x800

521_565x800_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

5・10植木団地裁判に総結集を

5・10植木団地追い出し絶対反対!植木団地裁判に総結集を!

5・10証人調べで、高槻市にとどめをさそう

全国水平同盟高槻支部・植木団地労働組合からのアピール

   植木団地追い出し絶対反対!5・10公判に結集を!
     5月10日(水)午後1時半 大阪地裁大法廷
  *大阪高裁別館前で抽選があるので、午後1時に別館前に
     集まって下さい。

次回証人尋問で高槻市にトドメを!

私たちは、国家権力と高槻市、高槻市の手先となった部落解放同盟富田支部が一体となって襲いかかった「裁判潰し」に一歩先んじて、「植木団地追い出し絶対反対」裁判をおこしました。以来3年に渡り、地域や全国の労働者と団結し、分断を打ち破って元気に闘っています。
 次回公判は、植木団地3人と高槻市特命チーム責任者・徳島が証人です。高槻市のウソとデタラメを徹底的に追及し、働く場所を奪う解雇攻撃への怒りを叩きつける決定的な裁判です。タカをくくりふざけきった態度の高槻市を追い詰め、トドメをさしましょう。

植木団地は分断を打ち破った!

 植木団地は、部落解放運動の中で勝ち取った植木・園芸業で生き働くためのかけがえのない拠点です。植木団地を奪う攻撃との闘いは、すべての労働者の「団結の砦」としてそびえ立っています。また、部落解放同盟富田支部の闘争潰しを打ち破り、新しい部落解放運動・全国水平同盟の旗を打ち立てました。
 植木団地闘争は、ありとあらゆる差別分断を打ち破って、戦争と利権・腐敗まみれの社会を、根本から変え、すべてを奪い返す最先頭の闘いです。

狭山闘争は巨万の決起を切り開く

 国家権力は、被差別部落民である石川一雄さん(当時24歳)を狭山事件(女子高校生誘拐殺人事件)の犯人にデッチ上げ、無期懲役にしました。昨年、東京高裁に提出された新証拠・下山鑑定は、証拠としていた万年筆が被害者の物でないことを科学的に証明しました。狭山事件が、国家権力による差別犯罪であることがはっきりしました。石川一雄さんの国家権力との不屈・非妥協の闘いを軸とする狭山闘争は、多くの労働者の魂をとらえ、労働者全体の闘いとして発展しました。狭山闘争と植木団地闘争は、労働者を分断する部落差別を日々打ち破っています。
5・10次回公判で高槻市にトドメを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

5・3植木団地2結集しよう

植木団地を団結の砦に!

植木団地闘争勝利5・3交流集会

5月3日(水)午後2時 会場:植木団地

565x800

566x800_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5・1メーデーに結集しよう

朝鮮侵略戦争阻止!総非正規職化・労働法制改悪絶対反対!

             労働者の国際連帯で闘おう!

朝鮮侵略戦争が切迫しています。戦争を止める力は労働運動にこそあります。
国鉄闘争30年をつらぬいてきた力と、国際連帯で戦争を阻止し、民営化を阻止し、労働者の総非正規職化をうちくだこう!動労西日本の呼びかけにこたえて、わたしたちは、大阪市役所南の中之島公園女神像前にあっまって、闘うメーデーの集会とデモを行います。ふるってご参加ください。

Img05147_566x800

566x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

4月27日狭山学習会に参加しよう

関西労組交流センター狭山学習会

4月27日(木)午後6時半ビデオ上映、7時講演開始

「関西労組交流センター狭山学習会.pdf」をダウンロード

20172427_724x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

下水道民間委託絶対反対!解雇・不当配転許すな!

4月13日奈良地裁「義務付け訴訟」第1回裁判に結集しよう

   義務付け訴訟第1回裁判 4月13日午前10時半 奈良地裁101号大法廷

1月25日、下水道民営化を阻止し4月委託強行を打ち砕くため、奈良市従業員労働組合の裁判闘争決起集会が約百人の参加で行われた。これまで4回にわ

P1251630_640x471

たって民間委託を止めてきた勝利、現場の思い、怒りが基調提起で出された。 弁護士、大阪市職、京都府職労舞鶴支部、動労西日本、関西地区生コン支部奈良ブロック、日教組奈良市が発言、感動的な集会となりました。
 自治労本部は、「非正規公務員は任用だから裁判は無理」「次の雇用先を探す交渉を」と主張して、あきらめと絶望を組織してきました。しかし、今回の奈良市当局に対する「義務付け訴訟」(行政訴訟)は、未来に向かっての裁判です。地方自治体には水を守る義務があり、そのための仕事は経験と熟練が必要です。だから市は、現在の正規職員・非正規職員を下水道維持業務に配属し任用する義務があるのです。
 市従・教育支部は何年も前から絶対反対の旗を立て、1年半前からは「下水道民間委託絶対反対、正規職員の不当配転をするな、非正規職員の解雇をするな」と、ともに闘ってきました。今回の裁判闘争は、民営化・非正規職化絶対反対をつらぬき、現場組合員の手に本当の労働運動を取り戻す闘いです。同時に、下水道の仲間たちの労働の誇りを守る闘いです。下水が利用できなければ人は生活できません。住民がどれだけ困っているかわかるので、仕事への責任感がすごくあります。マンホールに入る時は、命を預け合うような信頼関係と団結がなければ安心して仕事はできません。それを民間委託で、安全・安心を切り捨て全部、金もうけに転換するなど絶対に許せません。
 奈良市従は、労働組合の絶対反対の闘いで、この事実を住民や現場労働者に明らかにし、また、星野絵画展、反原発闘争など、闘う団結の結集の軸となって闘っています。
  現業労働運動と部落解放闘争は切っても切れない関係です。
 第一回裁判に結集しよう。(写真は1月25日奈良市内で勝ちとられた「裁判闘争勝利総決起集会」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

4月13日実名国賠闘争-4月30日京都・崇仁狭山学習こんだん会

4月13日(木)京都実名国賠裁判に結集しよう

  4月13日(木)16時~京都地裁208号法廷(30分前ロビー集合) 

4月30日(日)東三条狭山学習会に参加しよう

4月30日(日)ひる1時から

   下京区いきいき市民活動センターうるおい館東棟第3会議室

「170430.pdf」表をダウンロード

「170430.pdf」裏をダウンロード

170430_723x1024

170430_1024x723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

機関紙18号発行

機関紙18号発行(12頁)

18_453x640

記事紹介

4頁:2・2狭山闘争の地平を発展させ、労働者階級の先頭で5・23狭山闘争に総決起しよう
6頁:植木団地闘争は高槻市の不当性と嘘を暴いた
   5・3決起集会-5・10証人尋問に総結集を!
5頁:2・17徳島刑務所集団面会闘争-「星野闘争と狭山闘争は一体」
7頁:1・31崇仁住宅裁判控訴審追い出し判決弾劾!
       住民には住み続ける権利がある
8頁:4月13日実名国賠裁判、原告の意見陳述に結集を!
8頁:2月12日「舞鶴・狭山の集い」勝ちとる
9頁:西郡国賠控訴審判決弾劾!絶対反対の旗高く8家族先頭に国家権力打倒まで闘う
10頁:指定管理者は住民の追い出し、更地化と総非正規職化攻撃だ!
     住宅追い出し絶対許さん!
12頁:下水道民間委託絶対反対!解雇・不当配転許すな! 
     4月13日奈良地裁「義務付け訴訟」第1回裁判に結集を!

1部20円です。購読希望者は本部に申し込んで下さい。
基金会員など協力していただいている方には既に発送しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«3/25こん談会-3/29八尾市申し入れ行動に連続決起しよう