« 八尾市の住民追い出しと民営化のための「説明会」を許すな(1) | トップページ | 『説明会』開催許すな(3) »

2008年11月21日 (金)

『説明会』開催を許すな!(2)

民営化と住宅追い出しのための
説明会なんかみんなでぶっとばそう

住宅は、差別を無くすためにうちらが土地建物を提供し、建てた住宅だ。
八尾市のかってにはさせないぞ


 
八尾市が11月23日と25日にやる「八尾市公的住宅のあり方検討についての説明会」は、住民をだまし、ムラから追い出し、ムラを破壊する「説明会」だ。「住民に説明した」、こというアリバイ作りのための説明会だ。断じて認めないぞ。
 八尾市は西郡で何をやろうとしているのか。
●「市営住宅をこれから建てません」(9月議会で末光議員の質問に答えて)と言っている。
●応能応益家賃制度によって家族全員の収入で家賃が決まるため、家族みんなが働き出すと家賃が高くなり、家族が一緒に住めない。
●若者がムラに住みたくとも団地に入れないためムラから出てゆく、ムラの高齢化が進む。
●高齢者の下の階への住み替えも進まない、痛んできた建物や部屋の改修もしない。
●こんな現実をほったらかしにして、来年から入居規準を政令月収13万7千円から11万4千円に切り下げ。入居規準を厳しくする一方、家賃を上げて住民を追いだすためだ。
●「財政難」を理由に団地の建てかえ・改修を先送りして中止する。
●団地建て替えで家賃を高くして戻れなくする。
●建て替えでつぶした団地の空き地を民間に売り渡す。
こんな押しつけ「説明会」いらん!

またも八尾市と結託する吉村派 こんどはゆるさんぞ!

 
この説明会に手を貸し、ムラを売り渡そうとしているのが「まちづくり委員会」=吉村派だ。10年前応能応益家賃制度に賛成。その時の裏取引で、コーポラティブ住宅で土地ころがしの利権をあさっている。桂保育所の民営化でも八尾市の先兵になって賛成し、反対運動を押さえつける側に回った。同じ裏切りを今度は許さんぞ!
 八尾市は、財政危機を理由にしているがウソだ。百億使って土地を買い、資本家を肥え太らすことはやっても、住民には金をださへん。何で赤字の責任を住民がとらなあかんのや。西郡でも失業者がいっぱい出てきている。「生きさせろ!」の闘いを役所に突きつけよう。みんなで会場におしかけ、説明会をぶっ飛ばそう。(08年11月21日金)

|

« 八尾市の住民追い出しと民営化のための「説明会」を許すな(1) | トップページ | 『説明会』開催許すな(3) »

住宅闘争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/26383298

この記事へのトラックバック一覧です: 『説明会』開催を許すな!(2):

« 八尾市の住民追い出しと民営化のための「説明会」を許すな(1) | トップページ | 『説明会』開催許すな(3) »