« 『説明会』開催許すな(4) | トップページ | Mさんの住宅追い出しを住民の団結の力で実力阻止しよう »

2008年12月11日 (木)

12月12日住宅裁判勝利一日総行動に行こう

西郡住民の住宅追い出し許すな!生きさせろ!ゼネストへ
12.12住宅裁判勝利一日総行動に行こう

12月12日8時半八尾北に集まって下さい。裁判傍聴と
裁判所包囲デモをやります。一緒に参加しよう。

  

□ 明け渡し許すな!裁判
     あさ10時 大阪地裁
  □ 裁判所包囲デモ
     11時半 堂島公園で集会
      12時  デモ出発
  □ 差押え許すな!裁判
     ひる3時 大阪地裁

「八尾市を自分たちが裁く」と  岡邨さんが意見陳述

西郡住宅裁判は、八尾市と国による住宅追い出しと地域破壊、民営化攻撃と真っ向から対決し、「自分たちが八尾市を裁く」裁判として闘っています。
 12月12日の裁判では岡邨さんが西郡住民の「生きさせろ!」の怒りを込めて意見陳述します。
 「いま、私たちが何をすべきかが、はっきりしました。世界が大恐慌の始まり、新自由主義の政治がゆきづまり破産したのだ。国や資本家の本性がむき出しになっている。自分たちが生き延びるために、労働者の首切り、搾り取るだけ搾り取る。労働者は死んだってかまわないのだ!冗談ではない。この社会は、私たちが回しているのだ。こんな資本家どもの政治は終わりだ。私たちは、『生きさせろ!』の怒りを団結にして闘い抜きます。国や八尾市を裁くぞ。」
橋下・田中の八尾市丸ごと民営化攻撃を打ち破ろう
桂小学校では総児童数は144人、一学年平均24人。桂中学は全校207人で、どちらも八尾一少なくなった。高齢化率も、八尾で一番。若者が一緒に住んで働くと家賃が高くなるため、若者が地域を出て行かざるえなかったからだ。地域の助け合いの力がドンドン破壊されてきた。他方で、若者が地域に帰りたくても団地に入れない。
 こういう現実を生み出したものこそ応能応益家賃制度だ。
 府営住宅でも同じです。府営住宅でも高齢化が進んでいます。
 来年から入居規準が切り下げられ、全ての公営住宅で家賃が値上げされ、追い出しがドンドン行われます。 橋下知事は、弁護士を登録制にして早く裁判にかけて追い出そうとしている。八尾市も同じだ。市営住宅の住民も、府営住宅の住民も団結し、応能応益制度廃止に追い込もう。

絶対反対で、団結すれば阻止できる

11月23日と25日、西郡で八尾市が強行しようとした住宅民営化のための「市営住宅あり方検討委員会」説明会を中止に追い込んだ。橋下知事と一体の田中市長による八尾市丸ごと民営化攻撃(道州制攻撃)、住宅を資本家の食いものになんかさせないぞ!年金差押えに対して、「絶対反対」を貫き、「死んでたまるか」という供託者の怒りの闘いは、八尾市を震え上がらせ、破産に追い込んでいます。まさに全国で闘われている「生きさせろ」ゼネストの闘いそのものです。

八尾市のサラ金まがいの取立てに、生きさせろの闘いを!

 八尾市は、12月を「債権滞納整理強化月間」とうたって、税金、家賃、保育料、国保料などの「滞納」をサラ金まがいの取立を行い、「『強制執行』も積極的にやる」といっています。供託者の年金差押えは、この先がけでした。こんなもの絶対に認めないぞ! 赤字の責任は全部資本主義にある。払えなくしたのは、資本家だ。払えなくてあたりまえだ。もうけた資本家を「刑務所に送れ」。住民と八尾市の自治体労働者を分断する「滞納取り立て」を許すな。 大恐慌の時代が始まっています。資本家は、「会社が生き延びるために」と解雇攻撃をかけています。ふざけるな!何で労働者が資本家の犠牲にならなあかんねん!「労働者はモノじゃないぞ」と、森精機で働く派遣労働者は画期的なストライキに立ち上がりました。この闘いに続こう。
 この世の中を動かしているのは労動者です。労働者を生きさせることが出来ない資本家を打ち倒そう、俺たちに権力をよこせ!
 「強化月間」なんか吹き飛ばそう。資本家の手先、橋下ー田中倒せ!。生きさせろゼネストに立ち上がろう。

|

« 『説明会』開催許すな(4) | トップページ | Mさんの住宅追い出しを住民の団結の力で実力阻止しよう »

住宅闘争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/26627247

この記事へのトラックバック一覧です: 12月12日住宅裁判勝利一日総行動に行こう:

« 『説明会』開催許すな(4) | トップページ | Mさんの住宅追い出しを住民の団結の力で実力阻止しよう »