« スケジュール | トップページ | スケジュール »

2009年5月14日 (木)

八尾北医療センターへの不当捜索弾劾!

 5月12日、大阪府警は、八尾市と結託し、八尾北医療センターに不当な家宅捜査を行った。Aさんの免状不実・同行使を口実とした200%でっち上げ弾圧だ。八尾北医療センターが、労組を軸に、戦争・改憲、民営化と労組破壊に真っ向から対決し、全国の闘いの最先端を積極的に担っていることに恐怖と憎悪を持つ国家権力・八尾市・大阪府警が結託した大弾圧だ。こんな弾圧に負けられない。八尾北労組を軸に当日の不当ガサ弾劾との闘い、13日には捜索令状を出した大阪地裁令状部と和田将紀裁判官への抗議行動を闘った。「不当弾圧には二倍、三倍にして返してやろう」(西郡支部員の声)ではないか。以下、13日、裁判所と八尾市役所でまいたビラを転載します。

2・26強制執行阻止闘争の勝利に追いつめられた弾圧だ

大阪府警・八尾市の一体となった弾圧打ち破ろう

八尾北職員の立会を拒否した捜索は無効だ

こんな不当で違法な家宅捜索があるか!

Pdvd_071_2   5月12日、大阪府警公安三課の橋本正は、機動隊を動員し、八尾北医療センターに全くのでっち 上げである免状不実記載・同行使を口実に家宅捜査を行った。これに対して八尾北労組や命と健康を守る会、全国連西郡支部、さらにふたりの医師も先頭に立ち、「私たちの職場を警察が踏み荒らすなと絶対に許さない」断固たる抗議闘争が闘われた。一歩も中に入れず、追いつめられ他大阪府警は、あろうことか、楯を持った機動隊を先頭に25名が診療所に押し入った!
 そして、次々と患者さんたちが診察を受けに訪れている待合室を盾で威嚇し、グルになった八尾Pdvd_007市が職員を予め立会人として準備し、事務長や労組委員長が「立ち会いをさせよ」と何度も要求したが、大阪府警は暴力でこれを妨害し家宅捜索を強行した!
 こんな違法がまかり通っていいのか!労組の宣伝カーが「不当弾圧を許すな」と西郡団地や高砂など周辺地域にがんがん訴えて走り回った。医師も看護師もヘルパーも患者もひとつになって、機動隊に「おまえたちはいったい何を守っているのか!」と抗議し、これと激突しながら 診療をもぎとるという、「生きさせろ!」Pdvd_033の闘いのるつぼとなったのだ。
 いたたまれなくなった大阪府警橋本は、立会人と二人で全力疾走で診療所から逃げ出した。「待て、逃がさんぞ!」「押収目録を出せ!どんな捜索をやったか報告書を出せ!」「押収物がないならないと文書で示せ!」と正当な抗議が嵐のように浴びせられた。警察権力は必死で交番に逃げ込み、機動隊のバスで逃げ帰った。

家宅捜索の理由はなにか!

 2月26日の住宅明け渡し強制執行とたたかった西郡・森本闘争の勝利こそその理由だ。破綻した新自由主義をあくまで突っ走る以外ない、これが資本家と麻生政権=橋下知事・田中八尾市Pdvd_061長が推し進める道州制だ。これが初っぱなでつまずきどんなに大きな打撃を与えたかということだ。逆に言えば、「西郡のように闘おう」と300万部落の労働者や、自治体労働者などの怒りに火を付け、1047名解雇撤回の国鉄闘争と結びついて、6000万労働者の怒りを解き放つ闘いになったということだ。
 恐慌に直撃され、自民党政治支配は崩壊している。300年続いた資本主義の終わりにのたうちながら、戦争と改憲、民営化と労組破壊で危機を突破しようとする攻撃は、ますます膨大な人々を「生きさせろ!」の決定的な政治行動に引きいれていくのだ。
闘いの発展に追いつめられた八尾市
 「住宅は取られたがこの団結があれば必ず勝てる!」この森本さんの勝利宣言は、資本家だけでなく、連合や全労連、解放同盟本部派や全国連本部、国鉄4者4団体派をうちのめした。彼らの利害は今や同じだ。八尾北医療センター労組を拠点に、2・26闘争をたたかった団結、体を張ってたたかった階級的団結が全国にドンドン広がっていくことに恐怖しているのだ。この力は国境をも越え世界の労働者の団結となり、世の中を根底から変えるからだ。
 今や行政と地区協の結託による地域支配は破綻し、裁判所や警察権力など国家暴力をむ き出しにした弾圧以外なくなっている。Aさんへの「免状不実記載・同行使」自体が露骨なでっち上げ政治弾圧だ。ともに西郡に駆けつけて闘った仲間への分断攻撃だ。Aさんの釈放を直ちに勝ち取ろう。
 「どんなことを理由にしてでもここをつぶそうと引っかけて入ってきたんや」「強制執行で鍛えられて警察がこわくなくなった」「領収書を探しに来たって警察が言っていたが、電話で済むようなことや」「あいつらは墓穴を掘ってる」「二倍三倍にして返してやる」
 大阪府警よ!橋下よ!田中よ!おまえたちはあがけばあがくほど全部を敵に回していくだけだ。大阪地裁は違法な家宅捜査令状を取り消せ!大阪府警は押収した全部と勝手に撮ったビラなどの写真のネガを返せ!八尾市は違法な立会人が誰か明らかにし、謝罪せよ!

写真上から
①「楯を構えた機動隊を乱入させた違法捜索を労組・患者一体となって弾劾」
②「大阪府警の違法な家宅捜査に加担した八尾市職員!?お前は誰だ!」
③「八尾北医療センターに楯を持った機動隊を入れ事務室を封鎖し違法捜査」
④「違法捜査を追及され、脱兎のごとく逃亡する大阪府警と違法捜索の手先となった八尾市職員」

|

« スケジュール | トップページ | スケジュール »

過去のビラの掲載」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/29602424

この記事へのトラックバック一覧です: 八尾北医療センターへの不当捜索弾劾!:

« スケジュール | トップページ | スケジュール »