« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月27日 (木)

スケジュール

<スケジュール>

5月28日(金) 差押え弾劾裁判 
                 大阪地裁民事807法廷 10時30分~
 *10時大阪地裁北門付近に集まって下さい。

□6月13日(日)
   
国鉄分割・民営化反対 10147名解雇撤回
   
新たな全国運動スタート

 6.13国鉄大集会
     
6月13日(日)午後1時開会
     東京・文京シビックホール

      
主催 国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回を支援する全国運動

□6月18日(金) 明渡し弾劾裁判 
            
 大阪地裁民事808号法廷 午後1時10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5.28差押え裁判、傍聴してともに闘おう

いよいよ結審、原告住民が渾身の最終意見陳述を行います

5.28差押え裁判傍聴に行こう

9時八尾北に集まって下さい

<5.23集会大成功!八尾北明け渡し絶対反対の嵐のような決起が始まった>

Dsc03716_5

 5・23八尾北医療センターの明渡しを絶対許さない総決起集会は、八尾北労組の大挙決起を軸に、全国連西郡支部、八尾北命と健康を守る会、道州制・民営化と闘う共闘会議の労働者、闘う労働組合、全学連、地域住民260名が結集し、5・31追い出し攻撃をはね返す団結が固められた。
 八尾北労組執行委員長から「本日をもって明渡し絶対反対の数年がかりの決戦に突入します」と戦闘宣言が発せられた。そして、八尾北組合員の大挙登壇と決意は会場全体を奮い立たせた。「全国で同じように闘かっているみんなの力を一つにし、団結を強めていけば必ず勝利が見えてくると思います。みんなと力を合わせ、団結の力を信じて頑張っていこう」若い執行委員がよびかけた。
 全国連西郡支部岡邨支部長は、「差し押さえ、明け渡し裁判で供託者は八尾市を引きずり出し、権力犯罪を徹底的に暴き勝利した。応能応益家賃制度、住宅の民営化の核心は供託つぶし、闘う者の団結破壊と、部落差別による労働者との分断であることが鮮明になりました。分断をうち破り、西郡の住宅闘争は、動労千葉と国鉄1047名闘争と八尾北闘争と結びついて、八尾市の800事業丸ごと民営化を阻止する最先端のたたかいへと躍り出た。このことに誇りを持って前進しよう。5月28日の差押え裁判で、供託者が八尾市を弾劾する最終意見陳述を行います。傍聴して共に闘いぬこう」と確信強く訴えた。集会では、八尾北、住宅闘争の勝利も新たな国鉄大運動の中にあることを確認し、6・13国鉄集会3000人結集を決意。勝利に向かって団結を固めた。
 6・13大集会へ参加しよう 国鉄分割・民営化から24年、国鉄労働者の誇りにかけて解雇撤回闘争を闘う1047名闘争を国労本部等は終わらそうとしている。絶対に許すことはできません。  動労千葉は「1047名の人生をかけた闘いが踏みにじられようとしている。23年間の闘いはなんのためだったのか。国鉄分割・民営化との闘いは何一つ終わっていない。全てはこれからだ。この闘いの勝利の中に労働者と労働組合の未来がかかっている」と訴え、JR検修業務全面外注化4月実施を4波のストを打ち抜いて阻止しました。ここに勝利の展望がある。
 新たな国鉄大運動で私たち6000万労働者の未来を切り拓こう。

Dsc03603_2

<写真・上>
5月23日暴風雨をついて260名が結集。大挙登壇し、集会を奮い立たせた八尾北労組の仲間達。
<写真・下>
泉佐野市議選の勝利の報告を行う国賀祥司泉佐野市議。財政健全化計画絶対反対を掲げ、共産党・元泉佐野市職労委員長に競り勝って、堂々当選を勝ちとった。
(2010年5月27日発行)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

5.23集会に総結集を!

八尾北医療センター明渡を絶対に許さない5.23総決起集会     に参加しよう

国鉄-安保・沖縄決戦勝利!鳩山民主党政権打倒
道州制-八尾北医療センターの民営化絶対反対!
狭山闘争勝利!

と き 5月23日(日)午後2時~
ところ 桂人権コミュニティセンター


主催・八尾北医療センター労働組合/部落解放同盟全国連西郡支部/八尾北命と健康を守る会/道州制・民営化とたたかう共闘会議/関西労働組合交流センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »