« 西郡支部大会、180人の結集で大成功! | トップページ | 9.3貯金差押え弾劾!判決言渡裁判に結集しよう »

2010年7月22日 (木)

西郡支部第5回大会で「獄中35年 星野文昭さんの再審無罪を勝ちとる決議」あげる!

  *第5回西郡支部大会で、新たに副支部長になったAさんの訴えを全体で確認し、獄中3
   5年、不屈に闘う星野文昭さんの第二次再審無罪を勝ちとる、特別決議をあげまし
   た。 以下掲載します。(写真は、2008年4月7日に獄中から送られてきたカンパ500
   0円に添えられていたメモです。「「住宅が守られ、解放の未来のために」の記されて
   います。)

獄中35年 星野文昭さんの再審無罪を勝ちとる決議

 獄中から星野さんが西郡住宅闘争を知り、供託者に貴重なお金をカンパしていただきました。私はお礼の手紙を出しました。それから何度か手紙を出すようになり、今も出し続けています。

Photo_2

 星野さんは、1971年(昭和46年)11月14日、沖縄永久核基地化反対の闘いに参加し、デモ隊と合流し、その途中で機動隊と衝突、警官が1名死亡した事件で、物的証拠が一切ないのに、でっち上げ証言者により「殺人罪」で逮捕されました。しかしその後目撃者が証言を撤回したにもかかわらず、裁判では一審判決20年の懲役刑、控訴審では無期懲役刑、1987年に上告棄却され、無期懲役刑が確定しました。国の権力は、星野さんが、やっていないことは百も承知の上で、星野さんを「見せしめ」として重い罪にしたのです。
 国の権力は、星野さんを無期刑で牢屋に閉じこめ、心身ともに破壊しようとしてるのです。それでも星野さんは敗けず、35年にわたる獄中で、支援する仲間の励ましの声や激励の手紙によって力強く闘っています。
 星野さんと弁護団は、新たな証拠をそろえて再審請求を最高裁に提出し、星野さんの闘いは、ますます力強くなっています。それによって、ささいなことで星野さんをいじめ、連続懲罰をかけられています。それでも星野さんは負けることなく、家族や労働者のことを考え、未来を取りもどす、その日が来るまで闘うとメッセージを出されています。
 私たちも星野さんのように闘えば必ず勝利できると確信しています。
 これからも星野さんと一緒に労働組合に持ち込み、運動を拡大し、星野文昭さんの再審無罪即時釈放、この手に取り戻すまで、みなさんと団結して共にがんばりましょう。

Dsc_0263

|

« 西郡支部大会、180人の結集で大成功! | トップページ | 9.3貯金差押え弾劾!判決言渡裁判に結集しよう »

部落解放闘争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/35851823

この記事へのトラックバック一覧です: 西郡支部第5回大会で「獄中35年 星野文昭さんの再審無罪を勝ちとる決議」あげる!:

« 西郡支部大会、180人の結集で大成功! | トップページ | 9.3貯金差押え弾劾!判決言渡裁判に結集しよう »