« 9.3貯金差押え弾劾!判決言渡裁判に結集しよう | トップページ | 9・3貯金・年金差押え弾劾裁判、不当判決徹底弾劾! »

2010年9月 2日 (木)

9.3貯金・年金差押え弾劾!判決裁判に結集を

9.3貯金・年金差押え弾劾!判決裁判に結集を

1時半八尾北出発、一緒に行こう

      
□ 年金・貯金差押え弾劾!判決裁判
          9月3日(金)午後3時 大阪地裁202大法廷
     □ 判決報告・決起集会
               午後3時半  大阪弁護士会館920号室

八尾市を圧倒し勝利した。 団結を拡大し、応能応益家賃を廃止に追い込もう

最高裁判決は不当だ、この供託を続けていなかったらもうムラは崩壊していた。応能応益家賃で住民はバラバラにされムラはなくなっていた」 供託者T君は供託闘争の正義性を誇りをもって法廷で証言し、八尾市の卑劣な供託つぶし、住宅追いだしの応能応益家賃制度を徹底弾劾して法廷を圧倒した。給与や、貯金通帳の差し押さえ、住宅明け渡し、強制執行など、ありとあらゆる供託つぶしの見せしめ攻撃を団結の力でうち破り、八尾市を引きずり出したたきのめした。胸のすく証言を勝ち取った。 私たちは、判決がどう出ようが、この正義の団結を拡大して必ず勝利します。みなさん一緒にたたかっていきましょう。

団結してたたかえば勝てる

「差し押さえられた時、初めは足が震えた。目の前が真っ暗になった。しかし八尾北労組やみんなが一緒にたたかってくれた。それから私たちもいろんな闘いに参加してみて、団結してたたかえば勝てると自信がついてきた」
 供託者の不屈の闘いに、今こそ団結して一緒に立ち上がり、応能応益家賃制度を葬り住宅闘争に勝利しよう。

検修外注化=民営化と労組破壊を打ち破った動労千葉

 労働者の団結の力は本当にすごい。国鉄分割民営化から23年、動労千葉は一人の首切りも許さないと絶対反対の団結で闘いぬいてきました。その動労千葉が、今年1月から検修業務外注化という組合つぶしの攻撃に対して5波のストライキで立ち向かったら、多くの青年労働者が「うちでもストライキでた闘うべきだ」と決起しました。JR資本は青年労働者の決起を怖れて外注化の4月実施を断念しました。400名の組合員が団結して立ち向かえば外注化をぶっ止められるのです。

国鉄全国運動の先頭に立ち、住宅闘争の勝利きりひらこう

資本は本当に労働者の決起を怖れているのです。問題は、労働組合の幹部が「たたかっても勝てない」と闘いをつぶして回っていることとの闘いです。敵の狙いは団結破壊です。たたかって団結を固める。団結を拡大していく中に必ず勝利があります。
「4・9政治和解」策動は、民営化に対して二度とたたかいませんと言うことを約束させることだ。それを国労という組合がやるということは闘いをやめると言うことだ。絶対に許せない。ここで国鉄の闘いが終わりにされたら、戦前と同じになる。大恐慌の中、労働組合や解放運動が旗を巻いてお国のためにと戦争に動員されていった。今が本当にそういう分岐の時だ。資本が生き延びるため労働者をトコトン使い捨てにし、住宅からも追いだし、福祉まで食い物にする新自由主義=民営化の攻撃とたたかう労働組合を作り出さなければならない。それが国鉄全国運動だ。私たちも動労千葉や国鉄1047名解雇撤回の闘い、八尾北労組と一緒に絶対反対の団結を大きくして闘い抜いていこう。八尾北医療センター明け渡し絶対反対!八尾市800事業民営化をうち破っていこう。11月労働者集会に大結集しよう。

|

« 9.3貯金差押え弾劾!判決言渡裁判に結集しよう | トップページ | 9・3貯金・年金差押え弾劾裁判、不当判決徹底弾劾! »

過去のビラの掲載」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/36643199

この記事へのトラックバック一覧です: 9.3貯金・年金差押え弾劾!判決裁判に結集を:

« 9.3貯金差押え弾劾!判決言渡裁判に結集しよう | トップページ | 9・3貯金・年金差押え弾劾裁判、不当判決徹底弾劾! »