« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

10・31全国で狭山闘争に立ち上がろう

<全国の闘いの案内>

寺尾差別判決36ヵ年糾弾! 狭山第3次再審闘争勝利!

10・31狭山集会

広島

10月29日(金)午後6時30分
   いきいきプラザ(広島市西地域交流センター、西区福島町1-19-12)
主催 部落解放広島共闘会議


東京

10月30日(土)午後6時30分
   南部労政会館(JR大崎駅南口すぐ)
主催 部落解放東日本共闘会議


■大阪

10月31日(日)午後2時
   八尾市幸第二公園(雨天時は西郡第三集会所)集会終了後デモ
主催 部落解放同盟全国連合会西郡支部/八尾北医療センター労働組合       /関西労働組合交流センター




国鉄1047名解雇撤回! 民営化・非正規職化を許すな!
沖縄米軍基地撤去! 改憲と戦争をとめよう!
改憲・戦争と民営化・労組破壊にたち向かう労働者の国際的団結を!
たたか う労働組合の全国ネットワークをつくろう!



11・7全国労働者総決起集会

 東京・日比谷野外音楽堂
 11月7日(日)正午

 
びかけ ▽全日本建設運輸連帯労働組合・関西地区生コン支部
        ▽全国金属機械労働組合・港合同 
        ▽国鉄千葉動力車労働組合
        ▽国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する全国運動


11.10八尾北医療センター明渡弾劾裁判

 11月10日午後2時
 大阪地裁 2020号大法廷

  *午後1時半に大阪地裁北門に集まって下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・31狭山集会に決起しよう

狭山闘争の火を消すな!石川一雄さんの第三次再審かちとろう

10.31狭山闘争に参加しよう

東京高裁寺尾無期判決徹底糾弾!

 無実の石川一雄さんに許すことのできない無期判決を下した74年10月31日の東京高裁寺尾判決から36ヵ年をむかえ、私たちは、新ためて「関西狭山集会」を開催します。すべてのみなさんの参加を訴えます。
  今から47年前の1963年5月、埼玉県狭山市で女子高校生誘拐殺人事件、いわゆる狭山事件が起こった。吉展ちゃん誘拐事件に続いて真犯人を取り逃がした警察は、支配の危機を前に、被差別部落に集中的に見込み捜査を行い、証拠をねつ造して石川青年を犯人にでっち上げた。検事は「部落民ならやりかねない」と差別をあおって死刑を求刑、64年3月浦和地裁は死刑判決、74年十月に東京高裁寺尾裁判長は無期判決を下した。まさに部落差別に貫かれた権力犯罪であり、許すことはできません。
 石川さんは差別裁判を糾弾し、31年7ヶ月の獄中闘争を不屈に闘い、再審請求取り下げの強要をはね返して仮出獄をかちとった。いま「権力打倒に燃え、完全勝利を収めるべく闘う」と戦闘宣言を発し、東京高裁に第3次再審請求をつきつけ闘っています。

   狭山解体の「三者協議」 路線反対

 菅政権は、世界的大恐慌のもとで犠牲を全部労働者に押しつけ、労働者の9割を非正規化・首切り自由をまかり通させようとしている。そのためこれまで労働運動の軸として闘われてきた国鉄1047名解雇撤回の旗を降ろさせ叩きつぶす「4・9政治和解」攻撃をかけてきた。そのもとで解放同盟選出の松本龍を入閣させ、解放同盟、全国連本部をつかって狭山闘争を解体しようとしている。それが「三者協議」路線です。
 西郡でも、私たちが10月31日に狭山集会を解放会館(桂人権コミュニティセンター)でやろうと申請をしたところ、八尾市は貸すことを拒否した。これこそ狭山闘争を放棄している解放同盟本部派(吉村派)と一体となった狭山闘争つぶしです。
 全国連本部もついに10・31狭山中央闘争を投げ捨て、権力との闘いから逃亡した。今や完全に私たち闘う者への襲撃者に転落した。
 だが石川さんの存在と闘いは、国家権力への非和解の怒り、徹底糾弾闘争そのものです。
 私たち全国連西郡支部は、今こそ全責任をとりきって、新自由主義と対決する狭山闘争、解放運動を渾身の力で作り出すことを宣言します。すべての労働者のみなさん、狭山の火を消すな!石川一雄さんと団結し、第三次再審をかちとるために総決起しよう。

国鉄全国運動の先頭にたち 新たな部落解放闘争を闘おう

 「9割非正規化・首切り自由」の攻撃は、部落差別をあおって労働者を分断し、団結破壊の攻撃を激化させてきている。
 学校現場では同和加配講師の首切り、大阪市では斎場労働者の大量懲戒解雇や清掃部門の民営化攻撃が出され、大阪市職員1万人の削減攻撃がかけられている。京都では、「同和対策事業の優先雇用が悪かった」と市長が言いはなち清掃等現業の民営化攻撃が強行されている。まさに部落民労働者の生首を切って差別攻撃を持ち込み、現業労働運動の解体を水路に公務員360万人の解雇、選別再雇用をはじめているのだ。断じて許すことはできません。
  勝利の道は、国鉄分割民営化以来の新自由主義攻撃と真っ向から闘って勝利してきた1047名解雇撤回・新たな国鉄全国運動の先頭に立つことです。ともに闘いましょう。
新自由主義うち破った西郡住宅闘争
 応能応益家賃制度は、全国の公営住宅を全部廃止・民営化、更地にして民間企業に売り払う新自由主義=道州制攻撃そのものです。
そのために「一律低家賃で優遇するな」と同和住宅から部落住民を追い出し、解放運動の団結を破壊しようと襲いかかってきた。
 私たち全国連西郡支部は、13年間絶対反対を貫き、最高裁判決や供託つぶし、差押え、強制執行に屈せず真っ正面から闘い、団結を守り抜いたきた。二つの住宅裁判で八尾市のウソとダマシとおどしの不正義を暴き出し、ついに6千万労働者の課題に住宅闘争を押し上げた。私たちの闘いは、部落差別をあおって労働者階級の団結を破壊する新自由主義をうち破ってきた。 
 私たちは勝利感で一杯です。

八尾北医療センター明渡を許さない

 全国連西郡支部は、私たちの命の砦、八尾北医療センターつぶしを絶対に許さない。新たな決意で総決起する。
 かって西郡には医者はおらず、「医者にかかるときは死ぬとき」といわれた。八尾市で天然痘がはやったときも、住民は隔離されただけで何の治療もされず、このために200人以上の子どもたちの命が奪われた。差別によって殺されたのだ。だから西郡住民は、1951年、みんなが資材やお金を出し合って診療所を建てたのです。これが八尾北医療センターの始まりです。まさに八尾北医療センターは私たちが建てた診療所だ。私たちみんなの命の砦だ。八尾市が勝手に売ったり、つぶしたりなどできないぞ。
 八尾北医療センターは、八尾市800事業民営化を阻む砦であり、解放運動、労働運動、地域住民の闘いの団結の砦です。
 八尾市は、この団結を破壊しようと二度にわたる民営化と売り渡し攻撃をかけてきましたが、西郡支部と八尾北労組、地域の住民は、団結の力ではね返した。ついに追いつめられた八尾市は裁判に訴えたのです。
 11月10日午後2時、大阪地裁202大法廷でひらかれる八尾北明渡弾劾裁判に集まろう。

  11・7労働者集会に総決起しよう

 6・13国鉄全国運動の旗は打ち立てられ、関西地区生コン支部はストライキでゼネコン大工事を止め、動労千葉は外注化を全面阻止し、私たちは診療所売り渡しを粉砕し、闘ったら勝てる! と全国に勇気を与えています。
 今こそ狭山闘争を復権し、新自由主義と対決する解放運動をともに闘おう。 11月7日労働者集会に総決起し、一万人の団結で戦争と首切りの菅政権を打ち倒そう!
(2010年10月26日刊)

続きを読む "10・31狭山集会に決起しよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

10.31狭山闘争に参加しよう

 1 0 ・ 3 1 関西狭山集会への参加の呼びかけ 

                           部落解放同盟全国連合会西郡支部
                                 支部長  岡邨 洋

 西郡のみなさん! 300万部落のきょうだい、全ての労働者・学生のみなさん! 
 私たちは、来る10月31日、新たな決意を込めて「関西狭山集会」を開催します。
「4・9政治和解」で国鉄闘争をたたきつぶす攻撃が、いま狭山闘争においても「三者協議路線」で狭山闘争を解体・圧殺し、解放運動を絶滅せんと襲いかかっています。
 第二次菅内閣は、解放同盟選出の松本龍を入閣させ、とりこみ、その下で開かれた三者協議では、解放同盟は記者会見すらとりやめました。西郡では、10月31日にもかかわらず解放会館を閉館し、一切の闘いを圧殺する側に回っています。そして全国連本部もついに、10・31狭山中央闘争を投げ捨て、権力闘争から逃亡し、私たち闘う者への襲撃者に完全に転落したのです。
 しかし、石川一雄さんの存在とたたかいは、国家権力への非和解の怒り、徹底糾弾そのものです。私たちは、今こそ全責任をとりきって、新自由主義と対決する狭山闘争、解放運動を渾身の力で作り出すことを宣言します。狭山の火を消すな! 石川一雄さんと団結し、寺尾差別判決36ヵ年糾弾! 第三次再審貫徹に総決起します。

 いま、学校現場では同和加配講師の首切り、大阪市では斎場労働者を大量に懲戒解雇するなど、部落民労働者の生首を切って差別をあおり、現業労働運動を解体して、労働者が血と汗を流して歴史的に闘いとってきたかけがえのない団結を分断しバラバラにする新自由主義の攻撃が激しく襲いかかっています。大恐慌が激化し、資本家階級はすべてを「工場法以前」に逆戻りさせ、9割非正規=首切り自由にたたき込む攻撃を始めたのです。
 ところがこの時に、解同本部・全国連本部は総屈服し、連合・全労連指導部といっしょになって絶対反対の闘いを必死で封殺して回っています。 絶対に許せません。
 私たち全国連西郡支部は、13年間応能応益家賃制度絶対反対を貫いてきました。応能応益は、同和住宅から部落住民を追い出し、解放運動の団結を破壊しておいて、全国の公営住宅を全部廃止・民営化、更地にして民間企業に売り払う新自由主義=道州制攻撃そのものです。私たちは、「ここに住む権利がある」と団結し、八尾市のウソとダマシと脅しによる卑劣な供託つぶしと闘ってきました。追いつめられた八尾市は、給料や年金、貯金を差押え、それでも屈しないと09年2月26日には森本政二さんへの住宅追い出し強制執行をかけてきました。私たちは、「虫けらにされてたまるか!」と体を張って実力阻止で闘いました。森本さんの叫びは、八尾北労組のストライキ決起に発展し、全国のきょうだい、労働者・学生も駆けつけて闘いぬき、いっそう団結は打ち鍛えられました。そして、私たちは、ついに6000万労働者の課題に住宅闘争を押し上げたのです。
 労働者と部落民が、現場でいっしょに資本、国家権力と非和解で闘えば、ひとつの階級的団結=人間的共同性を豊かに作り出せる、これが、2・26でつかんだ私たちの確信です。解放運動を階級闘争の大地から切断し、狭い運動の中に閉じこめ、「差別」を利用して利権をあさるだけの旧来の運動は、すべて崩れ去りました。私たちは、資本家と国を相手に非和解で闘い、新自由主義と対決する全く新しい解放運動をつかみとったのです。  すべての部落の労働者のみなさん! すでにどこの部落も、失業者があふれています。この上に、公務員労働者全員解雇・選別再雇用、9割非正規職化の大攻撃、住む家をも奪い取る攻撃が襲いかかってきています。今こそ職場・地域で起ち上がろう。労働組合を、解放同盟を下から作りかえ、団結するその時がきたのです。
 
 その道を切り開くのが国鉄全国運動-11・7全国労働者総決起集会、11・10八尾北明け渡し絶対反対の裁判闘争です。
 74年、日比谷公園は11万人の部落民、そして国鉄・自治体・郵政・教育労働者をはじめとする労働者、学生の差別裁判糾弾の怒りで埋めつくされました。「4・9」攻撃は、その根底にある労働者の階級的団結を今度こそつぶし、第二の国鉄分割・民営化攻撃に全社会をまきこみ、その中で狭山闘争・解放運動を根絶しようとする攻撃です。
 これに対して、6・13「国鉄闘争の火を消すな!」と国鉄全国運動の旗がうち振られました。関生はストライキでゼネコン大工事を止め、動労千葉は外注化を全面阻止し、八尾北労組は診療所売り渡しを粉砕し、闘ったら勝てる! と勇気を与えています。
 私たちは、11月1万人結集の先頭に立ち、その重要な一翼として今こそ狭山闘争を復権し、新自由主義と対決する解放運動を圧倒的に押し広げていきます。八尾北明け渡しを粉砕し、自治体労働者とともに、八尾市800事業民営化阻止を闘います。
 ともに労働組合の団結を甦らせ、資本主義社会をひっくり返し、搾取も差別もない社会を作り出しましょう。みなさんの結集を心から呼びかけます。  ( 2010年 10月)

                  1 0・31 関西狭山集会要項

  スローガン   ■寺尾差別判決36ヵ年糾弾!第三次再審勝利!
           ■八尾北医療センターの明け渡しを許さないぞ!
            ■西郡住宅闘争勝利! 
                       ■八尾市800事業民営化反対!
            ■国鉄1047名解雇撤回! 11・7労働者総決起集会へ!

  と  き   10月31日(日)ごご2時
  ところ   西郡・幸第二公園(雨天の場合「西郡第三集会所」) ※集会後デモ
            (クリックすると地図を表示します) 
   主催      部落解放同盟全国連合会西郡支部
          八尾北医療センター労働組合
              関西労働組合交流センター
  連絡先    部落解放同盟全国連合会西郡支部
           八尾市桂町6-18-20
            TEL・FAX 072(991)7729

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

10.6行動(3)

10.6総決起集会(プリズムホール・会議室1)

Dsc04360_2

Dsc_0139_2

10.6集会では、岡邨洋西郡支部支部長を先頭に、書記長、副支部長が闘いの決意を明らかにしました。副支部長の発言を紹介します。

 こんばんは。今日は遠方の所ありがとうございます。
 私たちは今、このデモを通して、八尾市のウソとだましによる市民への悪らつなやり方に抗議行動を実施しました。現在私たちは、裁判闘争において、市の住宅政策に対して公営・改良住宅の家賃を、応能応益家賃という聞こえはいいやり方で打ち出している中で、裁判を通じて闘っています。公営・改良住宅の家賃が、家族全員の総所得によって決められ、基準を超えると、住宅から追い出される状態にあり、すでに追い出されている若者がおおぜいいます。私たちは、そのことで不当な家賃制度や住民の永住権を柱に裁判闘争をしています。
 先日、稲葉重子裁判長は、私たちの真実を明らかにすることの主張を認めながらも、不当判決を打ち出しました。このような不当判決を許すわけにはいきません。私たちは団結し、控訴し、さらに闘いを進めていきます。
 行政も司法も同じ資本主義社会の中では真実も正義も闇に葬られる現状です。菅政権に移っても、何も変わらない新自由主義の名のもとに、人間が社会生活するために必要な生産・分配・消費など、資本家や政治ヤが生きのびるために公営事業の民営化や規制緩和により競争を進めて、資本家を擁護する政策を行って私たち市民や住民、労働者を苦しめています。市においても、医療、保育所、労働組合の破壊など、あらゆる公営事業の民営化の方針を打ち出し、すでに一部実施しています。このような私たちを苦しめる行政に対し、市民や地域労働者の団結の力で、阻止する闘いを決意し、行動しなければなりません。
 これからも団結を力にかえて、ともに闘いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10.6行動特集(2)

Dsc_0084_2

Dsc_0094_2

Dsc04347_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10.6行動特集(1)

10.6行動大成功!八尾市に対して戦闘宣言叩きつける!(1)

新成長戦略で、医療・介護 住宅  保育・学校  水・ゴミを民営化し
「9割を非正規・首切り自由」の菅政権と田中市政を打ち倒そう


10・6行動
 


八尾北医療センターの明け渡し攻撃をぜったいに許さない!

Dsc_0008

Dsc_0052

Dsc_0068

Dsc04337

Dsc_0028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

スケジュール

■10.15関西労働者総決起集会

■ 国鉄1047名解雇撤回!
■ 職場・地域に「国鉄闘争全国運動」を広げよう!
■ 改憲-戦争と民営化-労組破壊にたち向う闘う労働運動を!
■ 日  時:10月15日(金)午後6時開場
■ 場  所:大阪市中央公会堂 中集会室
■ 呼びかけ:国鉄千葉動力車労働組合

■ 10.31関西狭山集会

■ 寺尾差別判決36ヵ年糾弾!労働者の団結で第三次再審かちとろう
■ 八尾北医療センターの明け渡しを許さないぞ!
■ 西郡住宅闘争勝利!
■ 八尾市800事業民営化反対!
■ 国鉄1047名解雇撤回!11.7労働者集会へ!

■ と き 10月31日(日)午後2時~
■ ところ 西郡第三集会所(八尾市幸町5丁目44)

主催:部落解放同盟全国連合会西郡支部
   八尾北医療センター労働組合
    関西労働組合交流センター

■11.7全国労働者総決起集会

■ 日  時:11月7日(日)正午~
■ 場  所:東京・日比谷野外音楽堂
■ 呼びかけ:全日建連帯労組関西地区生コン支部/全国金属機械労組港合同
     国鉄千葉動力車労働組合

■八尾北医療センター明け渡し弾劾裁判

■11月10日(水)午後1時半 大阪地裁北門結集

■11月10日(水)午後2時  大阪地裁 202大法廷

◎12時半に八尾北医療センターをバスで出発します。お集まり下さい。いっしょに行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

10.6行動に総決起しよう

新成長戦略で、医療・介護 住宅  保育・学校  水・ゴミを民営化し
「9割を非正規・首切り自由」の菅政権と田中市政を打ち倒そう

10・6行動へ 

八尾北医療センターの明け渡し攻撃をぜったいに許さない!

 私たちは、11月10日、八尾北医療センターを明渡せと裁判に訴えた八尾市と、大阪地裁大法廷で堂々とたたかいます。
 八尾北は、05年と10年の二度も売却攻撃を打ち破り、国鉄分割・民営化に始まる新自由主義とたたかう労働者・住民の団結の砦になってきました。
 八尾北は、82年に西郡地区と八尾市北部の地域医療を担う診療所(公設置民営)として開設されました。
 激しい八尾市による大病院への売りとばし攻撃を、労組と地域住民は団結して打ち破り、05年に自主運営を勝ちとりました。
 60名の医療・介護労働者がいっしょに働き、年間5万人以上の患者が利用する診療所です。07年選挙では、末光道正院長を労働者・住民の代表として市議会に送り出しました。
 ところが、田中市長は、08年に「新しい公共」「公民協働」をかかげ、「公務員は一握りでいい、あとはNPO、企業、ボランティアでやる」と、八尾市800事業の民営化方針を打ち出し、3月議会で「八尾北医療センターの売却が基本方針」と一方的に答弁したのです。
 二度目の激突が始まりました。
 「売却のための鑑定ぜったい反対」「契約違反は八尾市だ。日々医療と介護をやりぬいている私たちに200%正義がある」と団結を守りぬき、3月31日二度目の売却攻撃を粉砕しました。
 6月市議会は、末光議員を排除し、八尾北明け渡しを裁判にかける議案を強行採決しましたが、追いつめられているのは八尾市です。
 住宅闘争も、12年間、応能応益家賃ぜったい反対で団結し、花屋の森本政二さんへの住宅追い出し強制執行には、八尾北労組のストライキを軸に実力阻止でたたかいました。資本が部落差別を動員して労働者の団結を破壊する攻撃を、職場の団結を基礎に打ち破ったのです。
 裁判でも、応能応益が住民追い出しだと暴き、橋本元建築長を法廷に引きずり出し、ウソと脅しの事実を裁判所に認めさせ、団結を固めています。
 田中市長は、株式会社の保育所を導入、市役所の窓口を「提案型公共サービス」の名のもと外注化、水道の広域企業団化など、800事業の民営化に全面的に突入しています。
 労働者をバラバラにして誇りを奪い、9割非正規、首切り自由を押し通す攻撃です。怒りは地に満ちています。
 6・13国鉄全国運動は、労働者が現場でぜったい反対で団結してたたかえば勝てると実証しています。
 関西生コンが巨大プロジェクト工事を止め、動労千葉は検修部門の全面外注化を止め、八尾北と西郡もつづいています。
 世界中がゼネストです。公務員・民間、正規・非正規の分断打ち破り、10・6行動に立ち上がろう!


<新成長戦略粉砕>
 菅政権は、日経連と一体になり、新成長戦略に危機突破の一切をかけている。
●「医療でもうけてはいけないというタブーを打ち破る」と、「医療観光」や先端医療で金もうけ。診療所はつぶし、買い薬ですまさせる。リハビリや家事援助を介護保険適用外に。企業が参入し、もうける。
●「公営住宅は更地にし、無償で高齢者専用賃貸住宅業者に貸すなど、自治体の土地を接収して民間に供与する」(上山信一氏)
●公的なものすべて金もうけの対象にする。●2012年が歴史的大攻防に
 ◇国鉄改革25年問題(JRの全面再編・外注化) ◇公務員制度改革(360万人首切り・選別再雇用) ◇「子ども・子育て新システム」(30万保育公務員全員解雇)◇医療・介護の制度見直しなど
●新成長戦略は、労働者をバラバラにし、人間社会を食いつくし、破壊するものだ。人が生きることと相いれない。菅政権と田中市政を打ち倒そう。手先となった連合と市職労指導部をぶっ飛ばし、団結しよう。

<スケジュール>

■10.6行動

クビ切り自由・9割非正規職化=新自由主義とたたかう団結の拠点
八尾北医療センター明け渡し攻撃をぜったい許さない !

・八尾北医療センター明け渡し裁判に団結して勝利しよう!
 ・西郡住宅闘争に勝利しよう!
 ・医療・介護の民営化絶対反対!新成長戦略粉砕!
 ・360万公務員全員解雇・選別再雇用、全労働者の9割非正規化
  =八尾市800事業民営化絶対反対! 分断うち破って団結しよう!
 ・国鉄1047名解雇撤回! 「国鉄全国運動」を職場と地域に広げよう!
 ・11月労働者集会1万の団結で、大失業と戦争の菅政権をうち倒そう!
10月6日(水)夕方 八尾市役所包囲弾劾行動
  ●ごご4時半(~5時)   八尾市役所前 抗議宣伝活動 
 ●ごご5時20分(~6時) 八尾市役所包囲抗議デモ 
      本町2丁目公園(市役所北西交差点)結集・出発
10月6日(水)夜  総決起集会
 ●会場 八尾市文化会館(プリズムホール)・4階会議室1
     (近鉄八尾駅北東すぐ)
 ●ごご6時開場 6時半集会開始 
 ●主催 八尾北医療センター労働組合/部落解放同盟全国連合会西郡支部
     八尾北命と健康を守る会/道州制・民営化と闘う共闘会議/関西労働組合交流センター

■10.15関西労働者総決起集会

国鉄1047名解雇撤回!
職場・地域に「国鉄闘争全国運動」を広げよう!
改憲-戦争と民営化-労組破壊にたち向う闘う労働運動を!
日  時:10月15日(金)午後6時開場
場  所:大阪市中央公会堂 中集会室
呼びかけ:国鉄千葉動力車労働組合

■11.7全国労働者総決起集会

続きを読む "10.6行動に総決起しよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »