« 11・7労働者総決起集会 | トップページ | 11.27星野全国集会に集まろう »

2010年11月16日 (火)

11・10八尾北医療センター明け渡し弾劾裁判

八尾北労組を先頭に西郡支部、八尾北命と健康を守る会、共闘の仲間たち、百名を超える労働者住民が決起!

「裁かれるべきは八尾です。裁く正義は私たち働くものにあります!」重松さんが、労働者住民を代表して、八尾市を徹底弾劾!感動的で、戦闘的な意見陳述をつきつけた。これに応えて、傍聴者が一つになって八尾市へ怒りのシュプレヒコールが叩きつけられた!

八尾北明け渡し弾劾裁判は、11月10日午後2時から、大阪地裁第12民事部・高橋文清裁判長のもと、大阪地裁202号大法廷の95席を埋めつくすし、あふれる百名を超える大傍聴団が決起し、たたかわれた。八尾からは、八尾北医療センターで働く労働者、全国連西郡支部、八尾北命と健康を守る会の地域住民が、マイクロバス3台、ワゴン車、乗用車を連ね、大決起した。法廷では重松・医療法人健進会理事長が、八尾北で働く労働者、八尾北にかかる患者さんなどの怒りと思いをこめて、感動的で、戦闘的な意見陳述(クリックすると八尾北労組のブログにとび、陳述の全文が読めます)が行われた。意見陳述には、傍聴者も一つになり、かけ声がかけられる。意見陳述終わるや、傍聴団から、陳述に応える怒りのシュプレヒコールが、八尾市に叩きつけられた。

Dsc04772

「八尾北の明け渡しを許さないぞ!
 医療を金もうけにさせないぞ!
 私たちは勝利するぞ!」

参加者は、勝利の確信を持って、この日の裁判闘争をたたかいきった。

次回は、2011年2月18日(金)午後1時30分 大阪地裁1010法廷。
次回も全力で傍聴闘争に決起しよう。 

|

« 11・7労働者総決起集会 | トップページ | 11.27星野全国集会に集まろう »

八尾北医療センター明け渡し弾劾裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/37621672

この記事へのトラックバック一覧です: 11・10八尾北医療センター明け渡し弾劾裁判:

« 11・7労働者総決起集会 | トップページ | 11.27星野全国集会に集まろう »