« 5.22全関西狭山集会大成功 | トップページ | 5.31住宅明け渡し弾劾裁判控訴審闘争に立ち上がろう »

2011年5月25日 (水)

5.31西郡住宅明け渡し弾劾裁判・控訴審闘争に決起しよう

           狭山集会基調 

  支部1000名建設でムラの団結を奪い返し、ともに生きぬこう!その力で石川一雄  さんの再審をかちとろう! 
    - 西郡更地化=新自由主義とたたかう新しい解放運動を作り出そう -

(一)支配者、資本家たちに「3・11」の全責任を取らせ、社会を根本的に変えよう。

 3月11日、日本の経済・社会・政治の全てが崩壊し、全階級情勢が一変しました。
 関西生コン支部への労組破壊を狙う大弾圧につづいて三里塚闘争をつぶすことを狙った裁判での歴史的大弾圧。しかし、その凶暴性の裏には大震災と原発事故のもとで追い

P1070580_640x480

つめられた日帝・菅政権のどうしようもない危機がある。怒りの火の玉となって仲間を直ちに取り戻そう!
 2ヶ月以上たつ今も、日々死者・行方不明が増え続けています。福島第一原発の全原子炉でメルトダウンが明らかになり、放射能汚染はますます広がっています。何もかもがウソだったんです。何が「想定外」!何が「安全でクリーンなエネルギー(原発)」か!
  3.11の大地震、大津波、原発事故とその後の全事態は「想定外の自然災害」や「天災」ではありません。行き詰った資本主義の延命のためには、労働者人民の命や生活も金しだいにし、労働者の団結を破壊し、仕事・住宅・教育・人間の絆さえも奪い、地方を切りすててきた、国家と資本による労働者人民への階級的大罪以外の何者でもありません。 資本家と政府の連中が国家総ぐるみで引き起こしたこの巨大な犯罪の責任を、一つ残らず徹底的に追及することです。東電をはじめとする資本の頭目たち、歴代政権とその与党、利権にむらがってきたすべての連中に、実際に身をもって被災者への責任をとらせることです。その全資産を凍結・没収し、彼ら全員を支配の座から引きずり降ろし、監獄にぶち込むことです。
  そして、誰もがこの社会を根本から変えることを望んでいます。「3・11」のもう一つの元凶である腐りきった労働組合幹部を追放し、連合支配打倒し、闘う労働組合を甦らせましょう。 彼らは、ブルジョアジーと一緒になって「政治休戦」「労使一体で国難打開」を叫び労働者の闘いをつぶして回っています。
   解同本部派は「震災自粛」のもとに5・23狭山闘争を放棄し、全国連中央は、旅館での「狭山事件の“いま”を考える学習会」に引きこもってしまいました。
しかし、労働者の怒りはこれを打ち破って 3・20東京での大デモを打ちぬき、若者・青年を中心に反原発の万余の闘いが巻き起こっています。全ての原発を今すぐ止めろ、新自由主義の世の中を変えようを真っ向から訴え統一地方選を闘いぬいた。 石川一雄さんは、震災解雇自粛を弾劾して必死で狭山闘争への決起を訴えています。
「生きさせろ」「震災解雇を許すな」と立ち上がる被災地労働者の団結が、この社会を根本からひっくり返し、全てを奪い返す力を荒々しくよみがえらせているではありませんか。
  決定的なのは、労働組合です。闘う労働者が現場から、こんなことは断じてゆるさないとたちあがった時事態は根本的にかわり、資本主義を打倒する圧倒的な展望とチャンスが開ける情勢が来ています。断固たたかいましょう!

(二)末光道正議員が2065票で堂々の当選

 西郡住宅闘争14年、八尾北医療センター10年の絶対反対の団結にこそすべてを取り戻す力があります。このことが、今度のすえみつ選挙のなかで完全にはっきりしました。
 西郡だけで1000をこえる人たちが、今までの「顔をさす」という地区協支配を蹴とばし自分自身の生き方をかけて、すえみつに投票したのです。23日夜の練り歩きでも、地区協の妨害行動に対して住民は次々と私たちに合流しました。「利権の為の運動はもういらない!」「地区協のムラ支配はもう終わりだ!」「私たちがムラを変えるんだ!」と解同本部派・吉村、地区協に決別し、決起したのです。ついに解同本部派と決着をつけたのです。
 西郡の現実は東日本被災地の現実と全く一緒です。資本の延命のためには、住宅から住民を追い出し、命の砦である八尾北医療センターをつぶし、老人センタ-、保育所、そして私たちの自慢で誇りだった桂小学校・中学校も廃止、人の絆まで奪って西郡をバラバラにして、地域を更地にして廃村にしまう新自由主義の攻撃なんか絶対に許さない!
 こんな社会は絶対反対の団結で変えよう!団結を拡大すれば、エジプトのような革命を実現できるのです。

(三)西郡支部青年部の決起

 青年にこそ未来を切り開く力があります。選挙終日の23日、支部青年部は雨の中、村内練り歩きに総決起しました。「差別・分断を打ち破り、労働組合と一緒に闘おう」「絶対反対の団結で、新自由主義と真っ向から闘う新しい部落解放運動を突き進もう」とムラに向かって訴えました。
 大恐慌と大失業、賃下げ、首切りの中で、「青年は支部に集り団結を固め、若々しく、大胆に青年部の建設しよう」「青年が軸となってみんなで頑張ろう」「誰かに任すのではなく、自分たちで作っていこう」と青年部は、訴えています。
 新しい解放運動の先頭を切って、ついに青年部がその雄姿を西郡に登場させました。吉村・地区協は打ちのめされ、支部・住民はこの訴えに勇気づけられ、一緒にやろうと立ち上がっています。青年部の決起と訴えを支部全体のものにしよう。青年部を先頭に、支部1000名建設は必ずできます。

(四)むき出しの西郡廃村=更地化計画(『八尾市営住宅機能更新事業計画』)   絶対反対!

 市議選で田中市長と民主党は、「末光だけは通すな」と吉村を通すのに必死でした。それは、すでに始まっている露骨な西郡更地化攻撃を押し通すためです。 
 八尾市は、今、高砂保育所跡地に建設中の新「1~5」号棟の建て替え以後は、「住宅はもう建て替えない」と言い放ち、第一グループ(1~8棟、S1~3棟、12、13棟)の人たちに「住み替えしろ」と通告してきたのです。第一グループだけで288戸あった住宅を80戸に減らす。計画の全体では、宣念寺・噴水前のムラの中心部の棟(4~8、店舗1~3、12、13、17、18)はもとより、大通りから南の棟(1、2、3棟。7、8棟19~23、28棟)は全部更地化。これに、八尾北医療センター、桂小・中学校の廃止などを含めて、西郡を2分の1に切り捨て、ムラをつぶしてしまう計画なのです。これを地区協・吉村を使ってやろうと言うのです。西郡-八尾北の団結つぶしを狙った被災地と全く同じ新自由主義の極限的攻撃です。

(五)新自由主義と闘う、全く新しい解放運動=支部1000名建設で団結し、一緒  に生きよう!

 こんなものを誰が許すのか。西郡が許さない。支部1000名建設と、ムラを上げての絶対反対の新たな大闘争で迎え撃ち必ず阻止しよう。
  「全部建替えると言っていたのに話が違う」「ここが、空いているからといわれても引越しの準備できない」「説明会で、引越したら家賃いくらになるのか訊いたが答えない。『本来、お宅の収入では入居できない』と言うだけ。子どもが働くようになって、どんどん家賃上がる。住めないのなら建替えても意味が無い。」「西郡を潰す計画には反対だから、引っ越さない」「西郡の解放運動の誇りを消したらあかん」と、八尾市の計画を弾劾し住民の決起が始まっています。
 解同本部派・地区協を打ち倒し、新自由主義と闘う支部1000名建設こそ、みんなの声です。それは可能です。八尾北医療センター労組、守る会、労組交流センターと共に支部1000名建設に打って出よう!国鉄全国運動、世界に広がる団結とつながる1000名です。この力で全てを奪い返しましょう!ムラのすべての事に責任を取る支部になろう!

(六)支部1000名建設の力で、狭山再審の壁突き破ろう!

 石川一雄さん不当逮捕48ヵ年糾弾。1963年5月23日、国家権力は、無実の石川一雄さんを「犯人」にデッチあげ逮捕した。それから半世紀にわたり、石川さんを被差別部落に生まれたという理由だけで「殺人犯」とし、見えない手錠で縛りつけています。
 裁判所は事実、真実にもとづいて、公正・中立な判決を書く所ではない。裁判長は追い詰められば差別分断を使い、いくらでも白を黒と言いくるめる作り話をでっち上げ、それで判決を書く。こんなもので人の一生、人生が決めれてたまるか。私たちは今年1月28日の住宅明渡し大阪地裁判決でこのことを怒りもって確信しました。石川さんの怒りや無念がどれほどのものなのか、その一端を身をもって知りました。
 国家と資本による差別・分断攻撃を打ち破り、狭山闘争を階級的に復権させ闘おう! 
  私たちは、きょう、「震災自粛」「政治休戦」攻撃を断固打ち破り「5・23狭山闘争」を闘い抜いています。支部1000名建設の力で、石川一雄さんと連帯し、再審貫徹・狭山闘争に勝利しましょう。
 一切を切り開くのは国鉄闘争全国運動です。6・5大集会に結集しましょう。
 7・24支部大会に向かって、1000名建設へ突進しょう!

以上

|

« 5.22全関西狭山集会大成功 | トップページ | 5.31住宅明け渡し弾劾裁判控訴審闘争に立ち上がろう »

狭山闘争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/40132646

この記事へのトラックバック一覧です: 5.31西郡住宅明け渡し弾劾裁判・控訴審闘争に決起しよう:

« 5.22全関西狭山集会大成功 | トップページ | 5.31住宅明け渡し弾劾裁判控訴審闘争に立ち上がろう »