« 第6回西郡支部大会基調報告 | トップページ | »

2011年7月28日 (木)

7.26住宅明け渡し反動判決を徹底弾劾する!

八尾市と結託した大阪高裁反動判決を許すな!

 7月26日、西郡住宅明け渡し弾劾裁判控訴審で、大阪高裁第12民事部・安原清藏裁判長は、岡邨洋・全国連西郡支部長、辻西幸子さん、田中由加さんの3人に対し、「控訴棄却・住宅明け渡し」判決を下した。絶対に許さん!
 「八尾市と結託した反動判決を許すな!」「支部1千名建設ですべてを取り戻すぞ!」。大法廷を埋め尽くした80名を超える大傍聴団は、被告3人と一つになって裁判長を徹底弾劾した。法廷から逃げるように出て行く裁判長。法廷は怒りのるつぼと化した。許せないことに八尾市は、被告・住民の怒りを恐れて、またもや法廷に誰一人現れなかった。
 直ちに被告団は最高裁へ上告することを宣言した。
 裁判終了後、怒りに燃えた被告団と傍聴団80人は八尾市役所前に登場、八尾市弾劾闘争を闘い、荊冠旗と労組旗を押し立てて八尾駅まで戦闘的なデモをうちぬいた。

P1080424_800x581

 

P1080442_800x599
*写真は、7月26日、八尾市役所前での抗議行動(写真上)と、八尾駅前を通ってアリオまでの抗議デモ(写真下)

以下7月26日弾劾行動の時に、市役所前でまいたビラを掲載します。

__1

__2

|

« 第6回西郡支部大会基調報告 | トップページ | »

住宅闘争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/40993069

この記事へのトラックバック一覧です: 7.26住宅明け渡し反動判決を徹底弾劾する!:

« 第6回西郡支部大会基調報告 | トップページ | »