« 3.18全国総決起集会特集3 | トップページ | スケジュール »

2012年3月21日 (水)

3.18全国総決起集会特集4

住宅追い出し・八尾北つぶしの更地化粉砕!
道州制・特区、改憲 ・労組破壊の橋下打倒!
すべてを奪いかえすぞ

勝利感溢れる供託者の不屈の決意と訴え

 八尾北・西郡の全国総決起集会に結集された同志の皆さん。私は家賃を供託して闘っている仲間の一人です。私たち住民は、住宅闘争で応能応益家賃制度導入に反対し、闘って15年、八尾北医療センターつぶしとの闘いで八尾北労働組合は11年間ともに闘ってきました。しかし国家権力の行使で、行政は公営住宅の追い出しや、八尾北医療センターを廃院にし民営化を強行しようとしているのです。

Cimg7578_800x599

 3月14日、今から四日前、同じ供託者である支部長の岡邨さんの家族が催告を打ち出され、強制執行が実施されました。しかし八尾北労組、西郡支部をはじめ共に闘う地域の労組、学生の団結支援する抗議行動で、執行を行おうとする執行官を追い詰め、追及し、彼らを手付かずのまま退去させ勝利に導きました。しかしさらに2世帯と11世帯に対し、住宅明け渡せ!と卑劣きわまりない催告書をつき付けてくることは確かです。住宅を強制執行で追い出すということは、生存権を剥奪し、私たちを死においやるということです。このことは人間のやることではない。絶対に許せない。
 国の政府や行政は財政危機だとほのめかし、国民を嘘とだましと隠蔽工作で、私たち住民を苦しめているのです。福島原発事故を見て下さい。国は原発事故の責任を明らかにせず、今も被災者の人たちは、政府を当てにできないと苦しみながら若者たちは闘っています。これは今の八尾北・西郡住民に対する住宅追い出しや八尾北医療センター潰しと全く変わりありません。住民を追い出しその土地を更地化にし、大手企業に売り渡す政策です。
 今、日本全体があらゆる地域でそれが行われている。こんなことが許されていいのか!
 野田政権や橋下、田中市長は、新自由主義の名のものとに民営化・道州制を計り、そのために闘う労働組潰しや、組織分断を巧妙に、躍起になってやってきている。
 今も闘っている国鉄闘争の動労千葉の1047名首切り撤回の闘いや業務の外注化・非正規職化攻撃に、力強く動労千葉労組は闘っています。私たち住民も闘うものとして、労働組合の結集に、呼びかけや行動に力を入れ、八尾北・西郡闘争も国鉄動労千葉の闘いを軸に団結し共に闘いをさらに進める覚悟です。団結と行動こそ最大の勝利の道です。共に闘いを前進させようではありませんか。以上表明します。

|

« 3.18全国総決起集会特集3 | トップページ | スケジュール »

闘争報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/44572832

この記事へのトラックバック一覧です: 3.18全国総決起集会特集4:

« 3.18全国総決起集会特集3 | トップページ | スケジュール »