« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

7・22西郡支部大会に結集しよう

<スケジュール>

7・1関西新空港闘争

 関空・伊丹経営統合反対! 関空の軍事空港化絶対反対! 不燃がれき受け入れ阻止! 橋下、千代松を打倒しよう!

 関西空港反対全国集会
 
 7月1日(日)午後1時集合、1時半開会
 泉佐野市末広公園コミュニティひろば


 集会の後、デモします。
 主催 関西新空港絶対反対泉州住民の会
      関西労働組合交流センター

さようなら原発10万人集会 

 7月16日(月曜日/休日)
 東京・代々木公園 イベント広場・ケヤキ並木・サッカー場

  午後0時15分~オープニングコンサート
  0時55分~メイン集会(2時まで)/1時30分~パレード出発
  呼びかけ人 さようなら原発1000万人市民の会

7・22西郡支部第7回大会に集まろう

と き  7月22日ひる1時~
ところ 
桂人権コミュニティセンター
         大阪府八尾市桂町2-37 (クリックすると地図が出ます)

 主催:部落解放同盟全国連西郡支部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

6.16青年交流集会に参加しよう

6・16西郡青年交流集会から青年労働者の団結を拡大しよう

「スピリット」に西郡支部青年部長・佃文弘君のアピール掲載。

10_724x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

6・10全国集会に1800人

「国鉄闘争の火をさらに大きく!」――6・10全国集会に1800人

6月10日当日、会場でまいたビラを掲載します。

800x565_2

800x565

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅裁判併合勝ちとる!

団結の勝利だ!

分断攻撃はね返し、住宅裁判の併合・統一勝ちとる!

 国家権力・大阪地裁と八尾市は、西郡住宅裁判の破壊攻撃として、10人の住宅裁判を個別・ばらばらに開くという分断攻撃をかけてきた。更地化攻撃と一体の住宅裁判破壊攻撃だ。
 こんな不当な攻撃をどうして許せるか!西郡支部と住宅裁判当該の弁護人を通じて、裁判の併合を再三抗議申し入れを行ったにもかかわらず、大阪地裁は、強行に住宅裁判の併合を拒否してきた。裁判所は、4月から5月にかけて10回の口頭弁論が指定してきたが、支部と当該は出席を拒否し、粘り強い抗議の申し入れを行ってきた。
 今月6月も、6月7日(木)の裁判を皮切りに7月2日まで10法廷が予定されていた。住宅闘争の分断・破壊を許さないぞ!と傍聴闘争に決起した。
 7日に1一つ、8日に三つと連続して傍聴闘争に決起した。とりわけ8日の裁判では、明け渡し裁判を闘う当該が意見陳述を裁判所に叩きつけることを決意し、供託者を先頭に西郡支部・八尾北労組・八尾北命と健康を守る会、関西労組交流センターの労働者が決起した。傍聴闘争を恐れ、24人の小さな法廷を裁判所は指定してきたが、傍聴席を36人が埋め尽くして、法廷を溢れる傍聴闘争で分断裁判を弾劾した。
 大阪地裁はこの闘いに圧倒された。八尾市も分断裁判の強行を主張することができなかった。ついに大阪地裁は大阪地裁24民事部で併合することを表明した。6月12日以降の裁判の日程を全部取り下げた。大勝利だ!団結の勝利だ!
 8日の三つの住宅裁判が終わった後の総括集会で、弁護団からもこの分断攻撃をうち破った意味は大きい、と意義が話された。
 住宅闘争を、西郡更地化廃村攻撃粉砕、道州制粉砕・橋下打倒!の闘いの中に位置づけ、全力で闘おう。併合された第1回口頭弁論は、8月後半になる見込みです。全ての皆さんの傍聴闘争への決起を訴えます。
(写真は、6月8日大阪地裁前での総括集会)

P1120563_800x600

P1120566_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

6.6こん談会に参加しよう!

6.6こん談会に参加し、6.7から始まる住宅裁判に総決起しよう

201266_566x800_2

201266_566x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

5.23全関西狭山集会(続報)

新自由主義と闘う八尾北・西郡闘争の勝利で狭山再審闘争の勝利勝ちとろう

こんばんは、ご苦労様です。西郡支部から決意表明をさせていただきます。
住宅闘争15年、八尾北医療センター民営化絶対反対の11年の闘いは、住宅も学校も診療所も全て更地にして追い出す更地化攻撃であることを暴き出し、絶対反対で闘い、団結を拡大していけば勝利できることを示してきました。

P1120347_800x600

 

4月19日朝、八尾市と大阪地裁は、何の事前通告もなく、機動隊を動員し、岡邨さんの出勤時間をねらって、コソ泥のように強制執行を強行してきました。この間、二度にわたる強制執行阻止の闘いに追い詰められたあげくの暴挙だったと思います。住民からは、「八尾市・地区協を許さない、岡邨さんたちと一緒に闘う」と、怒りと闘う決意で団結が拡大しています。
 3.18闘争では、すべてを奪いかえす時代は入り、労働者が絶対反対の団結で闘えば、八尾北・西郡闘争は、橋下・田中八尾市長の更地化・道州制攻撃をうち破ることができます。桂小学校・中学校の統廃合も、更地化の一環として市は行おうとしています。
 先日の5月20日、桂小・中学校の統廃合反対の署名活動を校門前で行いました。多くの若い父母さんたちが、ビラを受け取った中で、小・中学校の統廃合を知らない人もいましたが、話し合う中で関心を持っていただき、署名をして下さいました。
 統廃合反対の闘いもこれから拡大していくと思います。
 49年間えん罪から闘っている石川一雄さんも、東京高裁前に立ち、権力犯罪を暴き、国家権力と非和解を貫き、再審にむけて闘っています。狭山差別裁判は、労働者への分断攻撃だと思います。国鉄分割・民営化攻撃と一体で、同和対策を廃止し、部落民労働者を徹底的に失業させ、非正規にたたき込み、分断を持ち込み、労働運動や労働組合をつぶす攻撃です。狭山再審闘争は、労働者の解体攻撃との闘いです。地域・職場に闘う労働組合をよみがえらせ、石川さんと共に、八尾北・西郡闘争の勝利で狭山再審勝利を勝ち取りましょう。
 そして星野さんも、無実で獄中37年間も国家権力と闘い抜き、頑張っています。
 石川さんと星野さんの闘いは一体だと思います。
 石川さんと星野さんをこの手に取りもどしましょう。
  明日は八尾北医療センター明け渡し弾劾裁判の判決日です。全力で決起しましょう。
 6月10日、東京でおこなわれる国鉄闘争全国運動全国集会に総結集しましょう
 ともに頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »