« 狭山集会、全国で大成功 | トップページ | 6・7国鉄闘争全国運動大集会に総結集しよう »

2015年5月27日 (水)

東日本狭山集会

解放共闘・東京東部で、5・23狭山集会の大成功をかちとる!

 5・23狭山集会が亀戸文化センターで、95名の結集で大成功した。主催は部落解放東日本共闘会議。開会の挨拶と司会は解放共闘の東部の労働者が務めた。連帯の挨拶にたった星野再審全国連絡会議の戸村裕実共同代表は、星野闘争の前進を報告し、司法の戦時体制化の攻撃と闘うことを訴えた。

3_700x389

 基調報告にたった解放共闘事務局長の岩本正治さんは、「安倍の戦争政治を打ち砕き、戦時司法による狭山闘争解体攻撃と対決 し、全証拠開示の闘いで第3次再審闘争に勝利しよう」、「全国水平同盟の、奪われてきた階級性を取りもどし『すべてを奪いかえす』新たな解放運動をともに進め、東京・関東に水平同盟の旗をたてよう。解放共闘はその先頭にたとう!」と訴えた。
 決意表明は動労千葉、動労水戸、東部ユニオン、東京労組交流センター、全学連、水平同盟杉並支部がおこなった。動労千葉の川崎執行委員は「正規・非正規を越えて組織化をすすめ、JR体制とストライキで闘ってきた。ゼネストで闘う韓国・民主労総と連帯して6・7国鉄集会に結集を!」。動労水戸の外岡執行委員は「被曝労働拒否は、すべての労働者の課題。それと並んで労働者は解放運動を担っていこう!」。東部ユニオンの小泉事務局長は「東部は 歴史的に労働運動の拠点。水平同盟建設をともに進めていきたい」。全学連は沖縄闘争を報告し「狭山闘争が非正規職撤廃の闘いと一体だ。労働者とともに闘う!」と熱く述べた。最後に決意表明にたった杉並支部の狩野書記長は「狭山闘争の原点である国家権力の部落差別を許さず、『生きさせろ!』の階級的団結で狭山闘争に勝利しよう。高槻に続く闘いは始まった。東京・関東に水平同盟の拠点建設を!」と訴えた。
 まとめと行動提起にたった田中杉並支部長は「西郡、高槻の闘いが既成解放運動を根底から揺り動かしている。新たな決起が陸続と開始されている。一枚のビラが怒りを組織する時代だ。狭山闘争勝利へ階級的労働運動を進めよう。6・7国鉄集会を大爆発させよう!」と訴え、7・19、水平同 盟第4回大会への決意を述べた。
 最後に、大西解放共闘事務局次長が、団結ガンバローで集会を締めくくった。
 集会に先立ち、亀戸駅前で狭山街宣・署名行動が解放共闘15名の結集で展開され、圧倒的な共感と注目をかちとった。この街宣で集会への参加者もかちとった。

700x473

700x462

|

« 狭山集会、全国で大成功 | トップページ | 6・7国鉄闘争全国運動大集会に総結集しよう »

狭山闘争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/60151722

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本狭山集会:

« 狭山集会、全国で大成功 | トップページ | 6・7国鉄闘争全国運動大集会に総結集しよう »