« 東日本狭山集会 | トップページ | 6月14日関西青年労働者集会 »

2015年6月 5日 (金)

6・7国鉄闘争全国運動大集会に総結集しよう

6月7日国鉄闘争全国運動大集会-日比谷公会堂に集まろう

国鉄1047名解雇撤回! 
国鉄闘争全国運動の本格的発展を!
動労総連合を全国に!
戦争・改憲・民営化の安倍政権を倒そう!

   6月7日(日)12時30分
   開 場 11:30
   日比谷公会堂

(6・7集会チラシより)

 6月7日、東京・日比谷公会堂で全国集会を開催します。多くの方のご参加を
訴えます。
 国鉄1047名解雇をめぐる動労千葉の裁判は現在、最高裁で争われています。
 国鉄分割・民営化に対する四半世紀を超える闘いは、ついに裁判所をして国家的不当労働行為を認めさせました(1・2審の判決)。最高裁で「解雇撤回・J
R復帰」の判決を求める署名は9万筆を突破しました。
 昨年2月の京浜東北線川崎駅脱線事故から1年。4月12日の山手線支柱倒壊は大惨事寸前でした。国鉄分割・民営化から始まった民営化と外注化は、恐るべき「安全崩壊」をもたらしています。
 安倍政権は、自衛隊法・周辺事態法・船舶検査法・PKO法・武力攻撃事態法
などの十数本の戦争法案を国会に提出しました。改憲と戦争の道を走っていま
す。解雇規制の緩和、残業代ゼロ法など、戦後の労働者の権利や労働条件の一掃も狙っています。
 安倍政権は、日教組や自治労を激しく攻撃する一方で官製春闘や政労使会談など労働組合の取り込みを画策しています。労働組合が大きな焦点となっています。
 自治体や学校、郵政や医療などにおける民営化との闘い、合同労組による非正規労働者の組織化など、今こそあらゆる職場・産業で労働組合運動を登場させる時代が来ました。
 韓国ではパククネ政権の「労働市場構造改革」に対して民主労総が4月24日からゼネストを闘っています。6・7集会には、韓国から鉄道労組ソウル地域本部の代表も来日して参加します。日韓労働者の連帯で民営化・非正規雇用化と闘う集会です。
 誰でも参加できる集会です。多くの方の参加を呼び掛けます。

201567bira_723x1024

|

« 東日本狭山集会 | トップページ | 6月14日関西青年労働者集会 »

労働運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/60264201

この記事へのトラックバック一覧です: 6・7国鉄闘争全国運動大集会に総結集しよう:

« 東日本狭山集会 | トップページ | 6月14日関西青年労働者集会 »