« 2.28高浜原発再稼働絶対反対!舞鶴集会 | トップページ | 狭山高裁要請行動 »

2016年3月 1日 (火)

京大ストライキへの弾圧許すな

京大生をはじめとした全学連への弾圧を許さない

京都府警は、逮捕した6名の学生を直ちに釈放せよ!

昨年10月27日の京都大学反戦バリケードストライキを口実に、2月29日に3名、3月1日に3名の京大生をはじめとした全学連の学生に対して、京都府警国家権力による不当逮捕を断じて許すことはできない

Kimg0705_800x449

以下京都大学全学自治会同学会のブログより、同学会中央執行委員長作部羊平くんが発した緊急声明を無断転載します。

全国水平同盟は、この緊急弾劾声明を支持し、全学連と全国の労働者と共にこの弾圧を粉砕するために全力で闘います。

2月29日緊急弾劾声明
京都大学全学自治会同学会 中央執行委員長 作部羊平
 2月29日、戦争反対で闘う学友3名が逮捕された。容疑は10・27京大反戦バリストを「威力業務妨害」とするものだ。この大学スト=「犯罪」とする前代未聞の戦時下弾圧を、満腔の怒りを込めて弾劾する!
 大学を舞台にはじまる軍事研究や経済的徴兵、反戦運動弾圧。同学会中執は、ストに至る過程で何度も何度も京大当局に「戦争反対の立場を表明してほしい」と求めてきた。その解答こそが京大史上初の政治運動に対する刑事告訴であり、つまり安倍政権とともに断固戦争を推進する立場に立つということだ!
京大・山極総長は「学生との対話を重視する」と言う。現実はどうか?
副学長と共に、「対話の必要はない」と情報公開の場の廃止を決定し、寮自治会との確約を「そんなものは引き継がない(破棄する)」と宣言している!
そして彼の「平和」とは、大学において学生の怒りの反乱を「平和的方法」に押さえ込み、戦争に動員することを指すのだ!
 労働者の4割が非正規という「生きていけない現実」を受けて、今や青年の半数が大学に通っている。京大反戦ストは、この未来を奪われた学生の広く深い怒りに、そして安保国会闘争で示された学生の激しい怒りに、進むべき道を切り開いた。現実の矛盾と闘う学生の誇り、戦争を止める学生の力を呼び覚ました。
安倍政権・国家権力は朝鮮戦争の切迫と経済の崩壊に直面して、学生の反乱を抑え込もうとなりふり構わず今回の弾圧を仕掛けてきた。しかし学生は必ず弾圧を打ち破って立ち上がる。これから始まるのは、弾圧のなかに「戦争の現実」と「国家権力の暴力性」を見抜いた学生の、すべてを取り戻すラジカルで広範な決起だ!
 全国の学生のみなさん! 戦争のための大学支配を打ち破り、全世界の労働者とともに全国反戦ゼネストで安倍の息の根を止めよう!
 そして京大生のみなさん! 同学会を学生の団結体として打ち鍛え、山極総長体制と国家権力を串刺しにする第二の反戦ストライキに立ち上がろう!

すな

|

« 2.28高浜原発再稼働絶対反対!舞鶴集会 | トップページ | 狭山高裁要請行動 »

弾圧との闘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/64230358

この記事へのトラックバック一覧です: 京大ストライキへの弾圧許すな:

« 2.28高浜原発再稼働絶対反対!舞鶴集会 | トップページ | 狭山高裁要請行動 »