« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

星野全国集会

11・27星野全国集会に集まろう

724x1024

2_724x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

八尾北秋の患者交流会

11月26日(土)八尾北秋の患者交流会

「2016秋の患者交流会チラシ.pdf」をダウンロード

6__1_725x1024

6__2_725x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11.27植木団地二周年闘争

11.27植木団地2周年闘争に総決起しよう

1127__1_723x1024

1127__2_723x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

東三条住宅追い出し弾劾裁判で勝利

11月17日東三条住宅裁判で決定的勝利

11月14日の全国水平同盟高槻支部・植木団地労働組合への弾圧を打ち破った勝利に続き、11月17日、京都・東三条の住宅裁判控訴審判決において、一審の住宅追い出し判決を打ち破り、Bさんの住宅に住む権利を認めさせる決定的な勝利を勝ちとりました。

Pb171100_1024x768_640x480

東三条のBさんは、大阪地裁11民事部山下郁夫裁判長による、闘争の屈服・解体を狙った和解攻撃を拒否しました。
8月30日の控訴審第1回裁判において、Bさんは、「住み慣れた場所にただ住みたいだけ。それがなぜ、あたかも罪のようにみなされ『出て行け』と言われなければならないのか」「京都市は都合よく条例を解釈して、私が生きようが死のうが関係ないと宣言し、京都地裁もそれを認めた。絶対に許すことはできない」と弾劾しました。
 そして「今私がここに立って闘うことができるのは、一緒に闘ってくれる家族がそばにいて、全国の各地で私たちを応援してくれる仲間がいるからだ」と、住宅追い出し絶対反対に人生をかける決意を裁判所と京都市にたたきつけました。
そして判決当日、「どんな判決でも闘い続ける」ときっぱりと戦闘宣言をして法廷に入りました。
この絶対反対の決意と闘いが、大阪高裁をして、住宅追い出し判決を出させなかったのです。母親と一緒に住んだ思いでの詰まった部屋の居住は認められませんでしたが、元々のBさんの部屋の居住については認めざる得なかったのです。判決内容について言えば、許しがたい内容が含まれており、上告して徹底的に争いますが、住宅追い出しを粉砕したということはなによりも決定的です。
まさに絶対反対で闘い勝ちとった勝利です。京都市は、四百人を越える住民を裁判に訴え、追い出してきました。ここに決定的な風穴を開けたのです。追い出し絶対反対の住民決起の爆発が始まります。
 この高槻、東三条の勝利は、西郡における8家族を先頭とした15年間にわたる住宅闘争、国賠闘争の絶対反対の闘いと一体で切りひらいてきたものであり、全国各地で闘われている住宅追い出し・更地化を打ち破る勝利の突破口、号砲です。絶対反対で団結し、闘えば勝てるのです。
この勝利をバネに、新年1月31日の崇仁住宅裁判控訴審判決の勝利へ、攻めのぼりましょう。崇仁署名の圧倒的な拡大・集中をお願いします。
全国で、新自由主義による住宅追い出し、更地化攻撃の下で怒りを燃やし、苦闘するみなさん、いまこそ水平同盟に結集して闘いましょう。

崇仁署名用紙.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

11・27植木団地2周年闘争

11・27植木団地2周年全国闘争に総結集しよう

「uekinishuunenntousou.pdf」をダウンロード

__1_1024x725

__2_1024x725

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

11月17日東三条控訴審判決闘争

11・17東三条判決闘争に結集を!

11月17日(木)午後2時~
大阪高裁・別館74号

 

*1時半に別館1階ロビーに集まって下さい

161120_565x800

161120_800x565

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

11・14弾圧粉砕!11・27植木団地全国闘争へ総決起しよう

11・14国家権力・高槻市による全国水平同盟高槻支部・植木団地労働組合への弾圧徹底弾劾!

植木団地闘争の勝利的前進を恐れた大阪府警公安三課は、11月14日、全国水平同盟高槻支部・植木団地労働組合のAさんを道路運送車両法違反容疑で逮捕した。断じて許すことはできない。全国水平同盟はこの弾圧を満腔の怒りを込めて徹底弾劾する!
Aさんと地域の仲間の闘いによって、大阪府警を追いつめ、翌日釈放を勝ちとりました。

今回の弾圧に対して、11・27植木団地闘争の大爆発を叩きつけてやろう。全国からの結集を訴えます。

以下に、11月16日高槻市役所でまいたビラを掲載します。

大阪府警に不当逮捕されたAさんの釈放を勝ち取ったぞ!

高槻市は植木団地の追い出しをやめろ!

●大阪府警公安三課による弾圧を許すな! 
 高槻市のみなさん! 大阪府のみなさん! 本当に許しがたい弾圧が起きました。
 11月14日、植木団地闘争の勝利を恐れた大阪府警公安三課は、全国水平同盟高槻支部・植木団地労働組合のAさんを道路運送車両法違反容疑で逮捕しました。微罪で仲間を逮捕し、闘争破壊を企てました。
 おまけに、事件と全く関係の無い植木団地の事務所を6時間に渡って強制捜査し、園芸協同組合の通帳や帳簿などを押収しました。
 しかし、あまりにもデタラメな逮捕であったため、Aさんを一夜で釈放せざるをえなかったのです! 闘いを潰すことだけを目的とした今回の弾圧は、絶対に許せません!
●植木団地の闘いは、「団結の砦」!
 このデタラメな弾圧は、追いつめられた高槻市を、国家権力が救済するために行った弾圧です。
 植木団地の闘いは、差別を煽って労働者を分断しようとする高槻市の攻撃をうち破って、多くの労働者や市民が共に立ち上がる「団結の砦」としてそびえ立っています。その団結した闘いが、裁判でも高槻市の主張を崩壊させ、高槻市と国家権力を追い詰めています。
 こうした中で、闘う拠点を潰すために、公安警察(戦前の特高警察)は、Aさんを不当逮捕したのです。
●11・27植木団地二周年闘争に集まろう!
 私たちと、ともに闘う労働者の強固な団結で、弾圧を粉砕し、勝利しました! 労働者・市民が団結すれば、「命より金」の新自由主義を打ち倒すことは、必ず出来ます!
 11月27日に植木団地では「植木団地追い出し絶対反対! 二周年闘争」を行います。韓国労働者の100万人のゼネスト決起と連帯して、この社会を根本的に変えましょう。植木団地に心を寄せる全ての皆さん! 是非、二周年集会に集まってください。共に闘いましょう!

「弾圧粉砕ビラ.pdf」をダウンロード

800x566

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

11月東京-ソウル 国際共同行動に立ち上がろう

11月6日(日)日比谷野音へ!11月労働者総決起集会に集まろう!

11・6東京―11・12ソウル 国際共同行動

◎11月5日(土)国際連帯集会
 午後1時 千葉市商工会議所第1ホール(千葉市中央区中央ツインビル2号館14階)
◎11月6日(日)全国労働者総決起集会
 正午 東京・日比谷野外音楽堂
◎11月12日(土)、13日(日)
 労働大改悪阻止!労働者大会・民衆総決起(韓国ソウル)

 主催/国鉄千葉動力車労働組合、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部、全国金属機械労働組合港合同、全国民主労働組合総連盟ソウル地域本部

11_724x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »