« 神戸地裁、兵庫県警は、許さんと二人の労働者を直ちに釈放せよ | トップページ | 6・1関合労3人のデッチ上げ起訴弾劾!即時保釈を勝ちとる »

2017年6月 1日 (木)

許さんら三人の起訴を弾劾する

許支部長ら三人の関合労組合員の起訴を徹底弾劾する!直ちに釈放せよ!

 神戸地検、兵庫県警・西宮署は、6月1日、許しがたいことに許支部長と二人の関合労阪神支部の組合員2人を起訴しました。断じて許すことはできません。この弾圧は、朝鮮侵略戦争切迫情勢の下で、労働運動・労働組合をを潰そうとする国家権力の不当な治安弾圧であり、全ての労働者にかけられた弾圧です。さらに共謀罪の先取り弾圧です。絶対に許さないぞ!
神戸地検・兵庫県警に労働者人民の怒りを叩き付け、三人の保釈を勝ちとろう。

5月29日勾留理由開示公判に元気に出廷、兵庫県警と裁判所を徹底弾劾!

P5292648_800x600

5月29日、神戸地方裁判所大法廷で開かれた拘留理由開示公判。当初、3人一緒の統一公判を了承していた裁判所は、当日朝突然に1人ずつのバラバラの公判に変更しました。3人の団結を恐れた許しがたい暴挙です。
 午後1時からの30分ずつの一人一人の公判に、多数の仲間は全力で激励を行いました。
 裁判官は、弁護士の追及に対し、何一つ「拘留の理由」を説明せず、警察の言いなりで延長を決定したことを暴露しました。

 三人の仲間は、元気に出廷し、大法廷を埋め尽くした支援の傍聴団と感動的な合流を果たしました。
 法廷では、許支部長が、怒りに燃えて渾身の意見陳述を行い、労働運動への警察権力の不当な弾圧を絶対に許さない、不当弾圧に加担する裁判所を徹底弾劾しました。

写真は、勾留理由開示公判後の総括集会の写真です。

|

« 神戸地裁、兵庫県警は、許さんと二人の労働者を直ちに釈放せよ | トップページ | 6・1関合労3人のデッチ上げ起訴弾劾!即時保釈を勝ちとる »

労働運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072969/70733913

この記事へのトラックバック一覧です: 許さんら三人の起訴を弾劾する:

« 神戸地裁、兵庫県警は、許さんと二人の労働者を直ちに釈放せよ | トップページ | 6・1関合労3人のデッチ上げ起訴弾劾!即時保釈を勝ちとる »