全国水平同盟杉並支部

2016年12月21日 (水)

第25回部落解放東日本共闘会議定期総会

第25回部落解放東日本共闘会議定期総会のご案内

 部落解放東日本共闘会議は12月23日、第25回定期総会を開催します。闘うみなさんの総会への結集を呼びかけます。
 今総会は、東京―ソウル11月国際共同行動を闘い抜いた地平から、本格的に部落解放運動の拠点建設に挑戦・実践を開始する総会です。
 韓国でパククネ打倒の民衆総決起が民主労総ゼネストから始まり、韓国労働者民衆の200万決起が「社会を止める」実力決起として、労働者権力の樹立に向かう闘いとして、日々変革しながら闘われています。アメリカでは、トランプ打倒のデモが全米で闘われています。全世界で労働者人民の決起が一挙に広がっています。
 TPPを絶たれ、ベトナムへの原発輸出の破談に追い込まれ、安倍政権は絶体絶命の危機に立っています。外交政策は完全に崩壊しています。私たち日本の労働者は、民主労総を先頭とする韓国労働者民衆のパククネ打倒、財閥解体の闘いと連帯し、安倍を倒しましょう! 
 解放共闘はこの1年、新自由主義と闘う全国水平同盟の「非正規職撤廃を部落解放運動の正面課題に掲げて闘う」方針をともにして闘い抜いてきました。新自由主義と闘う部落解放闘争は、プロレタリア国際主義を貫き、世界革命によって部落差別撤廃をかちとる闘いです。そして11・6日比谷―11・12ソウルでの国際共同行動を闘い抜きました。
 2017年の課題は、ゼネストを組織できる労働組合拠点をつくり出すことです。その最大の柱は国鉄闘争です。国鉄闘争を基軸に非正規職撤廃の闘いを強化・前進させていきましょう。非正規職撤廃こそ差別の撤廃・部落解放の路線です。
 新自由主義との攻防の最前線である狭山闘争は2016年、連合の狭山解体策動を破り、その階級的復権へ大きな前進をかちとりました。この地平で2017年は、全証拠開示、再審を実現し、石川一雄さんの無罪―狭山闘争の勝利をかちとらなければなりません。
 住宅や就労の場からの追い出し、更地化と絶対反対で闘う大阪の西郡・高槻、京都の崇仁・東三条の闘いは、労働組合と一体となった、地域の拠点をつくり出す闘いです。更地化攻撃との闘いは、東京における水平同盟建設の闘いにとって決定的です。
 さらに重要なのは、小池都知事の東京都丸ごと民営化攻撃と闘う都労連決戦です。
 解放共闘に結集するみなさん、闘うみなさん、自治労、教労の仲間を先頭に安倍・小池打倒へともに立ち、その闘いの中で労働組合の拠点を建設しましょう。再度、第25回定期総会への参加を呼びかけ、ご案内とします。

2016年12月
部落解放東日本共闘会議

    ◇
12月23日(金)午後1時15分開場/1時30分開会
浅草橋区民館第1集会室(台東区浅草橋2―8―7/JR浅草橋駅から徒歩7分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

8月26日全国水平同盟杉並支部第4回大会

8月26日全国水平同盟杉並支部第4回大会に集まろう!

杉並支部第4回大会が開催されます。以下に案内状を掲載します。

全国水平同盟杉並支部第4回大会のご案内

                                                      全国水平同盟杉並支部

 共に闘う仲間の皆さん、日頃の私たちへのご支援・ご助力に心より感謝申し上げます。
 来る8月26日、全国水平同盟杉並支部の第4回大会を開催いたします。ぜひ皆さんのご参加を心より訴えます。

Kimg0449_800x600

 私たちは、新自由主義と対決する解放運動を目指して、2013年に全国水平同盟を旗揚げし、西郡支部とともに杉並支部を結成し活動してきました。全国水平同盟はこの間、高槻支部、京都・嵩仁支部(準)を結成し、また京都・東三条の仲間も合流して、組織拡大を実現し、住宅追いだしによる更地化攻撃や職場をまるごと奪い取る解雇攻撃にたいして実力決起で部落解放運動の新たな血路を切り開いて来ました。 
 大恐慌と戦争の時代、私たちは闘いの中で、部落差別は支配者階級による労働者階級の分断の攻撃であり、だからこそ部落解放運動の道筋は、階級的団結、階級的共同性の復権と拡大にあることを鮮明にしてきました。国鉄闘争を基軸にした絶対反対の闘いを貫くことで勝利するという路線が、闘いを大前進させてきました。「戦争と革命」の激動する情勢に真っ向から打って出て、ゼネストを実現する壮大な展望を切りひらいているのです。
 私たちは、狭山闘争が新自由主義との闘いの最前線の闘いであり、その階級

421

的復権を目指して闘ってきました。石川一雄さんの絶対反対の闘いと固く団結して、労働者階級の新たな決起を生み出しています。狭山闘争の解体攻撃は労働運動の解体攻撃と一体のものです。非正規職撤廃、階級的労働運動の前進が狭山闘争勝利、部落解放運動の勝利の道です。今秋の狭山決戦へ、杉並支部は先頭で闘います。
 杉並支部は、鈴木たつおさんを押したてた参議院選挙に全力で取り組みました。「新しい労働者の政党をつくろう」は、部落解放運動にとっても火急の課題です。選挙闘争は、とりわけ東京の部落解放運動の解体的状況を根本的に打破し、非正規職化攻撃にさらされている部落大衆の「生きさせろ!」の闘いを組織する第一歩となりました。私たちは、これを基礎に拠点建設、新たな支部建設を実現して行く決意です。
 戦争と改憲・労働法制の大改悪に突き進む安倍政権を打倒しましょう。韓国・民主労総と連帯し、朝鮮侵略戦争を阻止する11月労働者国際連帯集会の大爆発を勝ちとりましょう。
 杉並支部第4回大会は、地域における拠点建設を正面課題として開かれます。闘う労働組合の拠点建設を軸に、部落解放運動のソビエト的建設を実現する展望を掴みとっていきましょう。非正規職撤廃・狭山闘争勝利で、共に闘いましょう。今大会へのご参加を重ねてお願いいたします。また、メッセージなどもよろしくお願いいたします。
                                                                2016年8月

      大会要項

 全国水平同盟杉並支部第4回大会
 ●日時 8月26日(金)午後7時~(午後6時半開場)
 ●会場 杉並区阿佐谷地域区民センター (クリックすると地図が出ます)
            杉並区阿佐谷南1−47−17
 ○連絡先 杉並区久我山1-8-420
            電話・ファックス03(3332)7033

Page001_1024x724_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

8月28日杉並支部第3回大会に集まろう

 8・28全国水平同盟杉並支部第3回大会のご案内

「杉並支部大会案内状.pdf」をダウンロード

                                                    全国水平同盟杉並支部

 すべてのきょうだい、たたかう労働者のみなさん!
 来る8月28日、全国水平同盟杉並支部第3回大会を開催します。
 安倍政権の戦争法案の衆院強行採決をもって労働者の闘いは、全く新しい段階に突入しました。大恐慌と戦争の情勢を革命に転化していく闘いが本格的に始まりました。国会前には連日数千、数万の労働者、学生が詰めかけ、安保粉砕、安倍打倒を闘っています。沖縄で、ヒロシマ・ナガサキで、フクシマで、全国で闘いが広がっています。杉並支部大会は、これらの闘いと一体のものとしてかちとられる大会です。多くの皆さんの参加を心から訴えます。
 全国水平同盟は、7月19日に開催された第4回大会で、新たに久原委員長を

Img_1066_640x427

先頭とする執行体制と、労働組合の階級的団結でゼネスト情勢を切りひらく方針を確立しました。西郡にはじまった、部落解放運動を階級的団結で闘う路線は、この一年でまたたくまに高槻植木団地の闘いに繋がり、京都嵩仁、東三条へと拡大しています。全国水平同盟の絶対反対の団結した闘いが、安倍政権の戦争と首切り自由、総非正規職化、更地化の攻撃に真っ向から立ち向かっています。この闘いは、国鉄決戦=「動労総連合を全国に!」を基軸に、アジアと世界を覆う労働者のゼネストを日本で実現する闘いの決定的一翼です。全国水平同盟4回大会は、私たちがゼネストの拠点となって、その先頭で闘うことを宣言しました。
 杉並支部は、この一年、西郡、高槻の闘いに総力を挙げて結集し、共に闘ってきました。そして、動労千葉の民営化、外注化、非正規職化との闘い、動労水戸の被曝労働拒否の闘いと連帯し、国鉄決戦を闘ってきました。職場での労働組合の闘いを支部の闘いとして取り組んできました。非正規職撤廃の闘いは、支部の正面課題です。合同一般労組全国協の地域ユニオンとさらに団結を強め闘っていきます。
  またこの一年、狭山闘争を階級的に復権する闘いの前進をかちとってきました。その中で、司法改革の名による「戦時司法」化攻撃と対決し、狭山闘争の変

630_640x480

質・解体攻撃と労働運動の産業報国会化の一体的攻撃に警鐘を鳴らし、東日本解放共闘と共に、毎月の狭山23デー行動や、東京高裁要請行動に取り組んできました。狭山闘争は、国家権力の部落差別との闘いであり、差別・分断を許さない非正規職撤廃の闘いです。52年間、国家権力と非和解で闘う石川一雄さんと共に、階級的労働運動の推進で、狭山闘争の勝利をかちとりましょう。星野闘争と連帯し、労働者階級の団結したたたかいで、全証拠開示、事実調べ・再審を必ず実現しましょう。
 差別との闘いは、<部落民をはじめ労働者自身が奪われた労働の誇りを取り戻し、階級性と人間的共同性を復権していく>闘いです。それは、労働者解放、ゼネスト―プロレタリア革命による階級支配と差別の廃絶をめざす闘いです。部落解放の希望と壮大な展望を切りひらきましょう。
 杉並支部の団結を強化し、東京・関東の組織拡大、新たな支部建設、拠点建設にむかって、8・28全国水平同盟杉並支部第3回大会への参加を、重ねて心から呼びかけます。 また、大会へメッセージなどをお寄せいただければ幸いです。(写真上は、7月19日全国水平同盟第4回大会で発言する杉並支部)                               2015年8月      

       
              要   項

 全国水平同盟 杉並支部第3回大会
  日時 8月28日(金)午後6時半開場 7時開会
会場 杉並区阿佐ヶ谷地域区民センター
   杉並区阿佐谷南1―47―17 (阿佐ヶ谷駅南口より徒歩3分)

Suginamisibutaikaiannaijou_800x56_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)